20代のセックスレスと対策について【トキメキ編集長×真由美所長の対談】

目次

セックスレスの定義による期間に縛られる必要なし!

エリサ編集長:こんにちは。トキメキ編集部編集長のエリサです。トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。トキメキでは、年齢を問わずたくさんの女性がときめく日々を送れるように、専門家の連載記事や、これまで恋人・夫婦仲相談所に寄せられた1万件以上のお悩み相談を掲載しております。YouTubeでの発信は今回初めてになるのですが、パーソナリティを務めます私は、セックスレスなど人には相談しづらい様々なお悩みを気軽にカウンセラーに相談できる世の中になって欲しいという想いからトキメキメディアを立ち上げ、情報発信を行っています。YouTubeの初回は“20代のセックスレス”問題に着目したいと思います。それでは、恋人・夫婦仲相談所創設者であり所長の真由美所長、自己紹介をお願いできますでしょうか。

真由美所長:こんにちは。真由美所長です。恋人・夫婦仲相談所は、25年ほど前に恋人・夫婦の専門カウンセリングサイトとしてカウンセリングやアドバイスができるコミュニティがあればいいなと思って設立しました。当時からセックスレスのお悩みは大変多く、これに関しては様々な原因があります。YouTubeを見てくださっている皆様に有益な情報をお届けしたいと思っています。よろしくお願いします。

エリサ編集長:それではさっそく20代のセックスレス問題について話をしていきたいと思います。セックスレスですが、実は明確な定義があるのですよね。

真由美所長:あります。日本性科学会というお医者様たちの学会が作った定義では、約1か月セクシャルなコンタクトがない状況を指します。もちろん病気とか、そういう状況は除外して健康なカップルで1か月以上セクシャルなコンタクトがないことをセックスレスと言うのですが、忙しい現代の人たちからすると、あっという間に1か月なんか経っちゃうので、私は自分たちでセックスレスの定義を決めれば良いと言っています。春夏秋冬の4回しかしなかったとしても、ラブラブなカップルやご夫婦だっていらっしゃるわけだし。逆に1週間に3回セックスしていても、「セックスレスです。足りません」という女性もいらっしゃいますからね。なので、定義は自分たちで決めましょうよと。1ヶ月なんていう期間に縛られることないんです

エリサ編集長:本当にそうですね。今回、20代のセックスレスというテーマなのですが、実際に20代の方から恋人・夫婦仲相談所にはどんなご相談が寄せられているのですか?相談数は少ないですか?

真由美所長:たくさん相談が寄せられますよ。それこそ25年程前から恋人・夫婦仲相談所を始めていますが、その頃から20代の既婚未婚問わず「彼女とそういうことができない」とか「彼氏の部屋に泊まりに行ってもエッチしてくれない」とか、そういうお悩みは今と同じようにずっとあります。

エリサ編集長:そうなのですね!20代、30代、40代、50代と年代によって、セックスレスの相談に違いはありますか?

真由美所長:40代、50代になると、夫婦の倦怠期とか、マンネリとか、もう今さら…という方々が非常に多いです。かたや20代、30代は、仕事が忙しくて疲れていてそれどころじゃない、という方々が多いですね。

エリサ編集長:なるほどー。

セックスよりも楽しいことがたくさんある!?

真由美所長:面倒くさいとかね。やっぱり今、楽しいコンテンツがいっぱいあるでしょう。YouTubeを見たり、SNSをしたり、いろんな遊びがある。セックスよりも楽しいことがいっぱいあるって20代のメンズがよく言います。彼女とセックスするよりオンラインゲームの方が楽しいとかね。

エリサ編集長:パートナーとのセックスよりもオンラインゲームの方が楽しいって悲しい…。実際に恋人・夫婦仲相談所に寄せられた相談を見てみると、“セックスレスにも関わらず彼氏や夫がアダルトコンテンツを見ている。それって私に魅力がないからセックスせずにアダルトコンテンツに走っているのではないか”というお悩みを持たれている方が多くいるんですが、そういった相談にはどんな回答されているのでしょうか?

真由美所長:アダルト動画は私も大好きで色々たくさん見てるんですけど(笑)。もうハイクオリティですし、女優さんたちもめっちゃ可愛いし綺麗だし、そりゃあ男の人は見たくなりますよ。それで実際の彼女とか、妻は「もうあのAV女優さんの方がいいんでしょう!私なんか魅力ないんでしょう!」と思う方がいっぱいいらっしゃるんですけど、それは全く別腹ですから!全然関係ないです。アダルト動画をいくら見たって問題ないんですよ。あれはもう本当にタイパもコスパもとても合理的でいいわけですから!アダルトコンテンツで射精する方が楽で良いに決まっているじゃないですか。チャチャッと自分の欲求を満たせちゃう。私はそれを“セクシャルデザイア”略して“セクデザ”って呼んでいるんですけど(笑)。

エリサ編集長:セクデザですか!(笑)。

真由美所長:そう!セクデザをタイパよくチャチャっと解消できるんですから、それはそれで認めてあげましょうよ。それと妻とか彼女に対する愛は別物だから、あれはあれ、これはこれで、決してあなたに魅力がなくなったとか嫌いになったとかではないですから、それは心配しないでください。

エリサ編集長:それを聞いて少し安心しました(笑)。

日本人のセックスレス人口は脅威の6割超え!

真由美所長:セックスレスの調査はいろいろな機関がされていますが、日本家族計画協会(JFPA)が母体もしっかりしていますし、北村邦雄先生という著名な産婦人科のドクターが会長をされているので信頼度が高いと思うのですが、そこが調査している【ジェクス】ジャパン・セックス・サーベイの最新の2024年度版では、セックスレスの人がなんと64.2パーセントという結果です。前回、5割を超えてそれでもすごく多いと言われていたんです。それが60%を超えました。北村先生も、これは深刻な問題だって仰っています。

エリサ編集長:驚くべき数字ですね。

真由美所長:調査対象は性機能のある20代~60代の5000人程を対象に行っていてこの数字です。で、興味深いのが10代から20代のメンズでセックスしたいと思ってる人は63.4パーセントに対して、30代から60代のメンズたちは8割以上がセックスしたいと回答しています。

エリサ編集長:30代以上の方がセックスしたいと思っているんですか!?

真由美所長:そうなんです。それで20代のメンズたちのセクデザが減少しているのではないかと思いきや一人エッチは7割以上が行っている。つまり彼女がいても妻がいてもパートナーとはせずに一人で行っている人は多いのです。

女性からセックスを誘ったら淫乱と思われる!?

真由美所長:私は20代30代のお友だちも多く、彼女たちのお悩みをよく聞くのですが、彼氏が奥手で、キスやハグはするけど、セックスはしてくれないことが多いんです。彼女が「ラブホ行こう」と言っても、彼が「いや、もう今日は遅いから帰ろう。終電なくなっちゃうよ」と言う。それで彼女が終電なんかなくなったって彼の家に泊まれば良いと思っていたとしても、彼氏がそう言うとやっぱり帰ろうとなってしまう。「なんでうちの彼氏は欲情してくれないのでしょうか?」って。バリキャリの女子やテストステロン高めの女子が多い中で、彼氏が反応してくれないと悩む人が増えています

エリサ編集長:確かに、ジェンダー平等が進んでいる現代でも、女性側から「セックスしよう」と言うのはまだまだ難しいですよね。日本の文化や、昔の亭主関白的な価値観が影響しているんでしょうね。

真由美所長:そうなんです。これだけジェンダーレスとか男女平等だと言っても、まだまだ女性はセックスに関しては自分の希望を言えない人が多いと思います。

エリサ編集長:いざ「セックスしたい」と言ったら性欲が強いとか、淫乱と思われるんじゃないかとか、いろいろ考えてしまうんですよね。そういう時、どうやって一歩を踏み出したらいいのでしょうか?

芝生の上でセックスの話をしよう!

真由美所長:そんなにセクデザがないメンズにいきなり誘うと戸惑ってしまうんですよね。なので私がおすすめしているのは普段から、ベッドの上ではないところでセックスの話ができる関係性を作っておくということです。最初からいきなりエッチしようとかホテル行こうとかではなく、例えば「どんなAV見ているの?私も一緒に見てみたいな」と言う。

エリサ編集長:なるほど!

真由美所長:あとは不妊とか避妊といったことを小学生や中学生が勉強するようなサイトを一緒に見ながら「女性器ってこうなっているんだね」といった話題を、二人で日常にホテルでもお互いの部屋でもない公園の芝生の上で、サンドイッチ食べながらする。最初から「エッチしたい」ではなく、一緒にセックスの話ができる関係性を女子側から作る努力をする。なぜなら女性の方がコミュニケーション能力が高いから!

エリサ編集長:なるほどー確かに女性の方が一般的に男性よりコミュニケーション能力が高いですね。

真由美所長:こう言うといつも「なんで女性ばっかり頑張らなきゃいけないの?」という声があがるんです。だってしょうがないじゃない?女性の方がコミュニケーション能力高いし、会話もうまいし、いろんな情報を豊富に持っている。だから彼氏に彼女の方が優しく教えてあげたり、一緒にこういう話をしたいなっていう風に言って導いてあげればいいと私は思います。

エリサ編集長:女性が頑張らないといけない?

真由美所長:そう!いけないんです。そして心の中で「私の方が上なんだぞ」って思っていれば気持ちも楽ですよね。

結婚前にセックスせずして、結婚後セックスできるはずなし!

エリサ編集長:次に結婚しようと思っている彼とぜんぜんセックスがないケースはどうですか?結婚後セックスレスは解消するのでしょうか?

真由美所長:大前提として結婚前に彼氏とちゃんと良いセックスができるかどうか試してから結婚しないとダメです。普段は彼の家に行っても手を繋いで寝るだけだから、なんとかセックスしようと露天風呂付きの部屋を取って温泉に行ったりする女性も多いんですが、それではダメですよ。普段から性に関する話を芝生の上でしていないカップルは、温泉に行っても彼はビールを飲んで酔っ払って寝ちゃいます。

エリサ編集長:悲しい…

真由美所長:そしてね、結婚すれば子作りもするしセックスできるだろうって思っている女性が多いんですが、これね「子どもを作るためにするとは何事ですか!」って、私はいつも相談者さんに言っています。子どもを作るためのセックスなんて男性は燃えませんよ。それなのに結婚したらできるだろうっていう、なんのエビデンスもない思い込みで結婚してしまうんです

エリサ編集長:結婚したから状況が変わるっていうことは…?

真由美所長絶対にありません。結婚前にせずして、結婚後できるはずがないのです。以前いただいた相談で、彼を親に紹介して結婚式場まで決めたけどセックスがないと。このまま結婚していいのでしょうか?って。親も喜んでいるから結婚した方が良いと思っていると。でも私は結婚式場をキャンセルしなさいと止めました。セックスレス問題を解決してから結婚しないと必ずまた同じことで悩みますよと言いましたが、彼女は結局結婚してしまいました。そして結婚して8ヶ月ほど経ってお会いした時に「結婚後も変わらずセックスレスだったので離婚することにしました」とおっしゃいました。

自分の力で人生をときめかせよう!

エリサ編集長:悲しい結末になってしまったのですね…。まずは女性自身のセックスに関する認識を改める必要がありますね。今日はありがとうございました。最後にセックスレスに悩んでいる20代の女性たちへ向けてアドバイスをお願いします。

真由美所長:何度も言いますが、日頃から明るい青空の下で彼とセックスの話ができる関係性を作ってください。ただ草食男子がどんどん増えているのは事実です。そこは生まれつきそうなのか、経験がなくて失敗するのが嫌だから避けているのかということを女性がリードして聞き出す必要があります。リサーチする勢いでどんどん導いてあげてください。そして彼が自分とはエッチしないのにAVはすごく見ていると悩んでいる方、気にしないで一緒に見て自分たちのセックスの世界をどんどん広げて欲しいと思います。そのほうが飽きもきません。今セックスレスじゃなくても30代、40代になるとセックスレスになる夫婦は多い。それはやっぱり追求心が足りないからだと思います。同じことを何回もしたって退屈ですよね。セックスのバリエーションは宇宙!無限大です

エリサ編集長:本当に勉強になりました!ありがとうございました。今回は20代のセックスレス問題にフォーカスをさせていただきましたが、今後は30代、40代、50代の課題も取り上げていきたいと思います。トキメキでは、皆様からの相談を募集しています。回答をYouTubeでも配信してまいりますので、相談したいという方はぜひ概要欄からお願いします。それでは、人生を…

真由美所長エリサ編集長:ときめかせましょう!!

Youtubeでもぜひチェックしてみてください↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次