【お悩み相談】結婚後に減ったクンニ、どう伝えるべきでしょうか?

はじめに

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩み相談を受け付けております。

相談やりとりを匿名・背景をぼかして紹介することで、類似の悩みを持つ方々の指針になればと考えています。相談所は、ご本人と特定されぬよう時期をずらして公開了承を得る仕組みです。

目次

ご相談内容:「結婚後に減ったクンニ、どう伝えるべきでしょうか?」

結婚生活とHの悩み

付き合って三年で結婚し、今年で四回目の結婚記念日が過ぎました。世間で言う『不倫』の関係だった私たちですが、お互い真剣だったこと、そしてお腹に彼の子供を宿したこともあり、私の子供二人を連れて彼と再婚しました。

今は彼(今の旦那)の子供が二人になり、親子六人で幸せな毎日を過ごしています。普段の生活ではすごく仲がいい私たちですが、旦那に対してエッチの中身に不満があります。

フェラはするがクンニはない

毎回私は必ずたっぷりとフェラしてあげて、旦那は喜びの声をあげていますが、私には結婚前はあったクンニを全くしてくれなくなりました。言葉で伝えるのも恥ずかしいし、さりげなく跨がるのも難しいです。

週2~3回のエッチで、それなりに満足していますが、クンニでもっと気持ちよくなりたいのです。そのためにはどうしたらいいでしょうか?ちなみに指を入れたり触ったりはしてくれます。

この状況を改善するために、どのように旦那に伝えれば良いのか、アドバイスをいただけると助かります。

ご相談への回答

男女の考え方の違いについて

女性は結婚してより身近になった男性、つまりご主人様を今まで以上に気持ちよくしてあげたいと一生懸命愛撫してあげるようになる傾向があります。

愛しているから側にいるからもっともっと気持ちよくしてあげたい、そんな想いからご相談者さんもたっぷりとフェラチオをしてあげているのだと思います。

しかし男性は自分の物になってしまった女性、つまりは妻にしてしまうとセックスにおいても手抜きをしがちになる傾向があります

もう自分の物なのだからそんなに一生懸命に頑張らなくても、他の男のところになんかいかないからいいや! そんな安心感ともいえるような思いから手抜きの愛撫をしがちになるというわけで、見事に男女の感覚の違いということです。

どう仕向ければいいか

そうはいってもクリニングスをしてほしいというご相談者さんとしては、どう仕向ければいいかということですね。

結婚前にはしてくれていたということでしたら、ご主人様はクリニングスに抵抗があるとかということではなさそうですので、またきっかけがあればしてくれるようになりそうですね。

となると、やはり素直に気持ちを伝えたほうが改善は早いかと思います。伝え方は工夫しなくてはいけないですが、して欲しいことをちゃんと伝えるのはとても大事なことです。

具体的な伝え方

ご相談者さんがフェラチオをしてあげながらこんなふうに言ってみるのはどうでしょうか?

「ねぇ 私にもしてほしいな・・・」
「あなたにクンニしてもらえるととっても気持ちいいのぉ」

そんなふうにご主人様を立てるように甘えるような思いでね。

いきなり言葉で伝えるのはと思うのならば、フェラチオしてあげながらご相談者さんが69の体勢になってみたらどうでしょう。

ご主人様の上にまたがらなくとも顔の近くに女性器を近づけてあげる、そうすれば自然とクリニングスをしやすい体勢になるので、あとはご主人様の意志次第となりますので、その様子をみてから言葉をかけてもいいかもしれませんね。

ご相談者さん恥ずかしがらずに状況改善のためにちょっと工夫してみましょう。そうすればきっと望むような結果が訪れることになるはずですから。

パートナーとのお悩みがあれば恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「みんなの掲示板」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次