セックスレスっていつから?夫婦やカップルがセックスレスになりやすい5つのタイミングを紹介

もしかしたらセックスレスに陥りやすい夫婦の特徴に当てはまるかも??当てはまる特徴があれば、早めの対処をして、脱「セックスレス予備軍」を目指しましょう

目次

セックスレスの定義とは?

セックスレスには明確な基準がある!

実はセックスレスには明確な基準が存在します。

日本性科学会により「特殊な事情が認められないにも拘わらずカップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期にいたることが予想される場合」と定義されています。セクシュアル・コンタクトとは、キスやペッティングなどを指しており、必ずしも挿入だけではありません。

この「1か月」という定義に対して皆さまはいかがでしょうか?

「うちは少なすぎるの?」「他の夫婦・カップルはどれくらいしてるの?」と気になる所です。

セックスレスに当てはまる夫婦・カップルはどのくらい?

「夫婦の2組に1組以上」が該当

日本家族計画教会による2020年調査結果では、夫婦の2組に1組以上はセックスレス状態であることが分かりました。
また、セックスレスに当てはまる男女は、過去15年間で3割から5割まで年々増加している実態が明らかになりました。

今やセックスレスは「社会問題」と言える程に多くの人が経験する問題となっているのです。

あなたは「隠れセックスレス」かも?

「セックスレスと思う期間」は1年以上が最多

レタスクラブによる既婚者女性向け約600名の独自調査調べによれば、「セックスレスと思う期間」は、「1か月以上」が16%、「3か月以上」が19%、「半年以上」が21%、「1年以上」が26%、「2年以上」が16%という結果でした。

最も多かった回答は「1年以上」。言い換えれば、1年に1回セックスをすればセックスレスではないと感じている方が最も多いという事。

日本性科学会の厳密な「1か月」というセックスレスの定義に当てはめれば、自覚のない「隠れセックスレス」状態の方が多くいらっしゃるという事なのかもしれません。

セックスレスは何が問題?

そもそもセックスをする・しないはあくまで当事者同士の問題なので、どちらも不満がなければ問題はありません。

ただし片方が不満を持っていたり、セックスレスが原因で不倫や浮気に繋がったりするケースにおいては、間違いなく深刻な課題です。

センシティブな内容のため周囲に相談しづらい悩みである事、カップル毎に千差万別の要因があり自力での解消が容易でない事などから、長らく1人で問題を抱え込んでしまう場合も少なくありません。

セックスとは、性欲を満たす事・子供づくりの他にも「パートナーから愛されている事」を感じる重要なコミュニケーションツールでもあります。

片方がこれを少ないと感じた場合には、愛情を示してもらえない不安にかられたり、異性(女性や男性)としての自信を失ったりすることもあります。

セックスレスになりやすい時期?きっかけはある?

セックスレスになるきっかけは人それぞれで、相手のNGワードが理由で出来なくなってしまう場合、気付けばセックスレスに突入していた場合など様々です。

その中でも特に多いセックスレスになりやすいタイミングについてご紹介します。

同棲開始後

一緒に住む事でお互いの存在への新鮮さやドキドキ感が薄れ、セックス自体がマンネリしやすくなる傾向があります。

またいつでもセックスできる状態になると、「敢えて今しなくてもいい」とタイミングを先延ばししがちにもなってしまいます。

2人が日頃生活をしている場ではムードが出づらくなるという要因もあります。

仕事が忙しい時

心身共に疲労困憊になると多くの方は「身体を休めたい」「睡眠を取りたい」という心持ちになります。

一方、厚生労働省による基準では、セックスは、普通歩行やヨガと同等の活動レベルであるとのこと。

また、セックスは、前段のコミュニケーションや前戯でパートナーを悦ばせるなど、精神的なエネルギーも時間も要します。

慢性的に仕事が忙しく、精神的にも肉体的にも余裕がない状態が続くと、「元気な時にすればいい」とセックスを後回しにしてしまうケースもあります。

趣味に夢中な時

ゴルフ・サウナ・読書・映画鑑賞・ゲームなどなど、夢中になれる趣味があることはとても素晴らしいことです。

しかし、気づけば、パートナーとのセックスの優先度が落ちて、限られた余暇をほぼ趣味に当ててしまっている事があります。

さらに最近では、自宅で何万本もの世界中の映画やドラマを鑑賞できたり、すぐに漫画を読めたり、SNSを覗けたりと、現代人の可処分時間には、魅力的な選択肢が溢れています。

セックスを面倒に思っていたり、マンネリ気味で飽きを感じていたりする場合には尚のこと。刺激的で楽しめる趣味の世界に没頭してしまう事があります。

妊娠や産後

妊娠・産後は特にセックスレス化する要因が多く潜んでいるタイミングです。

・妊娠中はお腹の中の子供への影響を心配してセックスを控え、産後も習慣が戻らないケース

・女性側はホルモン変化を経て、性欲が減退するケース

・男性側が出産シーンに衝撃を受けて、性の対象と見れなくなるケース

・出産をきっかけに、お互いをパパ・ママと認識するようになるケース

など、お互いへの意識の変化・体の変化・習慣の変化により、セックスに気持ちが向きづらくなる傾向があります。

子育て中

子育てママ・パパからよく聞く声としては、「子供が近くで寝ているので環境がない」「子育てで疲れてすぐに寝てしまう」事。

子供優先の生活スタイルに変わることで、2人だけの時間や空間を確保できない場合に、セックスレス化することがあります。

ここまで読んでいただいたら分かる通り、セックスレスは、あらゆるライフステージごとに落とし穴があります。

それでは、ライフステージの変化に関わらず、満足な「性生活」を送る為にどうすればいいのでしょうか?

「セックスレスになりそう」「セックスレスかも」と思ったらどうする?

まず最初のステップとしては、パートナーとコミュニケーションを取ることをおすすめしております。

必ずしも「挿入」だけでなく、愛を伝え合う手段(会話・スキンシップ・キスなど)におけるお互いの考えや気持ちを言葉にして伝え合うことにチャレンジしてみてください。

もしもパートナーとコミュニケーションを取れない状況や、取っても進展がなかった方、またどう伝えればいいか分からないという方は

ぜひオンラインの「恋人夫婦仲相談所」へお立ち寄りください。

カウンセラーに匿名でお悩みを投稿できる「質問箱」や、カウンセラーがマンツーマンでみっちり寄り添い課題解決に導く「トータルサポート」の提供を予定しております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人夫婦仲相談所の運営者。
センシティブな話題のため周囲に相談できず一人で泣き寝入りしてしまう女性を減らすことがモットー。恋人や夫婦間におけるお悩みについて体系的な情報収集や身近なプロへの相談ができるサービス作りを目指して邁進中

コメント

コメントする

目次