セックスレスはなぜ辛い?シたいのにできない女性が感じてしまう辛さとその理由を徹底解説

セックスレスになった人だけがわかる辛さ。自身の女性としての魅力がないと思ってしまったり、疑心暗鬼になり相手の浮気を疑ってしまったり・・・。考えるほど、精神的に追い込まれてしまうセックスレスの辛さについて徹底解説します。

目次

そもそもセックスレスとは?

1か月以上のセクシュアルコンタクトがない状態

実はセックスレスには明確な基準が存在します。

日本性科学会により「特殊な事情が認められないにも拘わらずカップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期にいたることが予想される場合」と定義されています。

セックスレスの定義やなりやすい夫婦の特徴についてはこちらの記事で紹介しています。

セックスレスは辛いもの

セックスレスになったことがない人からすれば、その辛さは理解しづらく、そもそもなぜセックスレスになるのかすら想像できないかもしれません。

しかし、日本では半数以上の夫婦がセックスレス状態と言われています。

もちろん双方が望んでセックスをしていない場合には何の問題もありませんが、片方がセックスを望んでいた場合には、辛い思いを1人抱え込んでいるかもしれません。

今回は、シたいのにできない女性にとって、なぜセックスレスが辛いのかを解説します。

セックスレスが辛い6つの理由

1. 愛されていないと感じるから

女性はセックスを「愛情表現」と捉えていることが多くあります。長い付き合いになるほど、セックスを性的な快楽を得る為ではなく、より「心理的な安心感」や「愛され感」を得ることに目的が変わっていきます。

そのため、相手からセックスを拒否されたり、求められる頻度が少なくなったりすると、「もしかしたら自分への愛情が減ったのではないか」という考えにいたります。

しかし男性の方は、付き合いの長さに関係なく、そもそもセックス自体を性的な快楽のためと捉えていることが多く、「愛され感」はむしろセックス以外の日常生活の中で感じることが多いのです。

そのため、セックスは少なくなっても、日常生活の中で十分妻や彼女への愛情表現をしているつもりの男性が世の中には多くいます。

そもそものセックスに対する男女の考え方の違いが、セックスレスの辛さを生み出す大きな要因になっているのです。

2. パートナーの浮気や不倫を考えてしまうから

セックスレスになると、「夫や彼氏はもしかしたら浮気・不倫をしているから拒否するのではないか?」と考える女性は多くいます。

男性がセックスを拒否する理由には、セックスに自信がない場合、時間や心に余裕がない場合、年齢の衰えと共に体力や精力が減退している場合などなど沢山の理由があり、必ずしも浮気や不倫だけが理由ではありません。

しかし、一度疑念を持ち始めてしまうとその考えから抜け出せなくなってしまい、よりセックスレスを辛いものにしてしまいます。

3. 女性としての自信を失うから

相手が求めてこないのは「自分に女性としての魅力がなくなったのではないか」と考えてしまいます。

しかし、女性としての魅力がなくなったのではなく、同じ相手と同じシチュエーションで同じパターンでのセックスに男性が飽きが来てしまっている場合も多く見受けられます。

概してセックスに「愛され感」を求める女性はワンパターンのセックスにも飽きづらく、セックスに「性的な快楽」を求める男性は飽きやすい生き物なのです。

「女性として魅力がなくなったのではないか」と考えるととても辛いものですが、いつもと下着を変えてみる、いつもと香水を変えてみる、新しいプレイにチャレンジするなど、ポジティブなエネルギー変えていけると理想です。

4. パートナーと本音で話ができなくなるから

セックス・セックスレスというのは男女共にとてもデリケートなトピックです。「なぜ自分とシてくれないのか?」を相手にストレートには聞きづらいものです。

そのため、何も聞けずに不満を募らせたり、なぜ不満なのか聞かれても誤魔化したり、本当の気持ちを隠すようになったりと、徐々にパートナーとの間に壁を作ってしまうことがあります。

セックスレスが原因でパートナーとの関係性にも亀裂が入ってしまうこともセックスレスが辛い理由です。

5. 性欲の発散ができないから

性欲は「睡眠欲」「食欲」に次ぐ三代欲求の1つであり、人の根源的な欲求です。

夫や彼氏がセックスに応じてくれないと、性欲を発散させることができずストレスに感じてしまいます。

一般的に男性の方が性欲が強いと思われていますが、実は年齢によっては女性の方が高まる時期があります。そしてもちろんのこと、性欲には個人差があります。6時間未満の睡眠で十分なショートスリーパーもいれば、9時間以上の睡眠が必要なロングスリーパーがいるように、性欲についても人それぞれです。もっと彼や夫とシたい女性にとって苦痛の日々です。

6. 周囲に相談しづらいから

セックスレスはデリケートなトピックだけに家族や親しい友人に対しても相談しづらく、1人で辛さを抱え込んでしまいがちです。また相談しても、同じ悩みを持っていないと共感されづらい内容でもあります。恋人夫婦仲相談所への相談者様からは、友人に相談してみたけど「相手がいるだけマシ」「子供がいるのだからしなくていい」と言われてしまったと聞くこともあります。

最後に

セックスレスが辛いと感じるのはごくごく自然なことです。

けれど、セックスレスを放置していてもなかなか自然に解決することはありません。むしろ時間が経つほど切り出しづらくなってしまうものです。

恋人夫婦仲相談所では、カウンセラーに匿名でお悩みを投稿できる「みんなの掲示板」β版のサービス(月額500円)を提供しております。

誰かに相談したい、解決に向けてきっかけがほしい方はぜひお気軽に投稿してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人夫婦仲相談所の運営者。
センシティブな話題のため周囲に相談できず一人で泣き寝入りしてしまう女性を減らすことがモットー。恋人や夫婦間におけるお悩みについて体系的な情報収集や身近なプロへの相談ができるサービス作りを目指して邁進中

コメント

コメントする

目次