お仕事

読売新聞8/25日 性の風景2021 でセックスレスの最近の事情を解説しました。

読売新聞8/25日 性の風景2021 でセックスレスの最近の事情を解説しました。

 朝日新聞さんも読売新聞さんも
性の観点から 社会を切り取る記事に定期的に
取り込んでおられますね。

 なんせ、以前、わたくし、朝日新聞の『ひと』欄に
セックスレスのカウンセラーということで
登場したのが自慢です(笑)

 今回の読売さんの連載は「性の風景 2021」

セックスレスの様子も、前時代と変わってきています。

家での役割分担は、「夫も当然」となり、
昭和のように

「夫は24時間仕事で妻は24時間家事」の枠組みは
なくなりつつあります。

 役割分担が変化すれば当然

寝室事情も変化する。

家事、育児を夫が50%やる。
それを 報告させ、点検し、ミスを指摘し、
改善例を示す妻ももちろん少なくないわけでして。

 なかなかセクスィー気分に持ち込むのはむずかしい
新時代です。

そんなこんなを 実際の30代夫婦の事例をまじえ
解説しました。

  紙面とwebでお読みくださいm-m