【お悩み相談】自分の不倫癖がなおりません。今の人が家族旅行の話をしたので腹立たしいんです

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

今回は、雪みかんさん(39歳)から「自分の不倫癖がなおりません。今の人が家族旅行の話をしたので腹立たしいんです」というご相談をいただきました。現在の不倫相手を「今の人」と呼んでしまうあたりが、とても生々しい感じを
受けました。

お悩み相談:自分の不倫癖がなおりません。今の人が家族旅行の話をしたので腹立たしいんです

夫の不倫癖

雪みかんです。最初の不倫の人が結婚して別れてから、少しして誘われてまた不倫しています。今の人は既婚で、私の子供と変わらない年齢の子がいます。最初は寂しい気持ちが強くてまた不倫してしまいました。

今の人には深入りしていませんが、嫁と話しもしてないと言ってたんですが、最近家族旅行に行く話を聞きました。それが腹立たしい気持ちになっています。別れた方がいいのですが、まだ踏ん切りがつかない状態でいます。どうすることが一番いいですか?

お悩み相談へのお返事

雪みかんさん、こんにちは。恋人・夫婦仲相談所 相談員のハンナです。どうしたら一番いいか、というご質問ですが…。

「別れた方がいいのですがまだ踏ん切りつかない状態でいます」とおっしゃることは、雪みかんさんは別れたいと考えていらっしゃるのですね。それとも、不倫はいけないことだし希望もないから別れなきゃいけないけど、という別れる理由がご自分の気持ちの外にありますか?

それによっても結果は違ってきます。気持ちと行動にギャップがあると大きなストレスになりますから、気持ちか行動を調整して、気持ちと行動がストレートに繋げられるといいですね。

相手の方には家族があり、家族旅行に行くのも当然ですよね。でも、わかっていながら腹立たしい気持ちになってしまうのでしょうね。理屈を言えば、腹立たしくなるくらいなら不倫はしない、あるいは不倫をするくらいなら初めからそれくらい覚悟して、そのぐらいのことで不満を持たない、ということになります。でも、そうはできないからご相談なさっているのでしょう。

私としては、雪みかんさんの寂しい気持ちが気になります。結婚していても寂しい、寂しさを埋めようとして不倫をしても寂しさは埋まらない、あるいは不倫は行き止まりがあるから寂しさを埋めるまでには至らない。ということは、寂しさと向き合って、雪みかんさんがどうすれば寂しさが埋まるか、心が満たされるか、考えて行動できれば、問題は解決できるように思います。よろしかったら、もう少しお気持ちを聞かせていただけませんか?雪みかんさんとご一緒に考えていきたいと思います。

その後の雪みかんさん

雪みかんさんからの返信

ハンナさん、お返事ありがとうございます。前に不倫してた人には毎日のように会っていました。夜中バイトしているため、少しの時間ですが一緒に過ごしていて生活の一部になっていました。別れた時はかなり落ち込み寂しい気持ちがたまりませんでした。そんな時、今の人とダブル不倫の関係になりました。

一年ぐらいになりますが、会うのは2か月に一度ぐらいです。週に3回ぐらいは私のバイト先に買いにきてくれます。正直、まだ前の人が好きで今の人はその寂しさを埋める存在のような気がします。しかし、別れるのに踏ん切りがつきません。常に愛されていたいんだと思います。

恋人・夫婦仲相談所 相談員ハンナからの二度目の回答

ハンナです。なるほど、前の人との別れがつらくて、寂しいのですね。お気持ちはわかります。しかし、なんでもいいから心の穴を埋めればいいのかというと、それもちょっと違いますね。お腹がすいたからといって、とりあえず手の届くところにあるものを胃に詰め込んでも、健康な食生活とは言えないのと似たところがあります。

雪みかんさんも、不倫には将来はなく、遅かれ早かれ別れが来るのだから、自分の心は結局満たされないということに、気がついていらっしゃるのでしょう。つらいのはわかりますが、そこから身を離さないことには、他の可能性が入る余地がありません。決心がついたら、つらくても一時的なことと割り切って実行する方がいいですね。決心がつかないのなら、決心がつくまでは待つ、様子を見る、という方法もあります。

雪みかんさんご夫婦のことについては何も書いてありませんから、本当は話題にするべきタイミングではないかもしれませんが、どうしてもそこは避けて通れませんよね。雪みかんさんは、ご主人とは家族として同居して、恋愛は不倫で、と考えていらっしゃるように感じました。

しかし、不倫がご主人にわかったら、夫婦関係が揺るがないかどうかもわからないですし、不倫で気持ちが不安定になれば、お子様にも伝わりますよね。とりあえず、これからは不倫以外の方法で心の穴を埋める方法を考えてみませんか?寂しいのはつらいかもしれないけれども、決して悪い経験ではありません。寂しさを耐えて初めてわかる人の情けもあります。

とりあえず一人よりはましだから、と付き合う関係では、いい人間関係は築けません。あまりよくない人間関係に関わるくらいなら、一人でいる方が心の健康にとってはよっぽどいいです。不倫の場合、「不倫をしてもいい女」として、結局はなかなか大切に扱ってもらえません。一人の時間というのも、時には大切なものです。身の回りの小さなことからでいいですから、どんな時、何をしている時、雪みかんさんが嬉しかったり元気だったり、ほっとしたり幸せだな、と思うか、調べてみてください。

真由美所長からのコメント

さて、このあとも、どんどん雪みかんさんへのコメントがつきました。不倫をしてしまうのは寂しいからだというひとつの理由だけではありません。夫が冷たいからだというのも、それだけが理由にはなりません。スイッチが入る「何か」があります。

もちろん、好みの男性が出現したという環境もありますが、それは無意識に引き寄せているかもしれません。例えば、斉藤工さんみたいな長身イケメンがポコっと目の前に現れて「公園に虫採りに行きましょう」と言って、公園でkissされる事はなかなかナイです。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人夫婦仲所長。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察。恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。著作、講演、メディア取材多数。NHK離婚特集番組、セックスレス問題を考える番組等に出演。

目次