【お悩み相談】結婚したらイメージが違うと言われ、好きな気持ちがなくなったと言われました。

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。

ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。

※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

今回は、トッポさん(40歳の女性)から「結婚したらイメージが違うと言われ、私への気持ちがなくなったと言われました。二人目を望むのは無理でしょうか。」というご相談をいただきました。

お悩み相談:結婚したらイメージが違うと言われ、好きな気持ちがなくなったと言われました。

1人目は自然妊娠

初めてご相談いたします。長文すみません。

私は30歳で結婚し、夫は6歳年上です。子供が一人います。

結婚前は「子供は2、3人欲しいね」と話していましたが、結婚後、夫が躊躇し、淡白な傾向もありました。初期の不妊治療や夫婦間の確執を経て、自然妊娠しました。

産後から拒否され続けています

早く二人目が欲しかったのですが、産後は求めても拒否され続けました。甘えたり説得したりして、産後二度目のセックスで二人目を授かりましたが、10週で流産してしまいました。

夫に「良かった」と言われ、私は逆上してしまいました。以来、夫は前立腺炎を患い、こじらせて慢性化したのを理由に私を拒み続けています。

一方的な宣言

1年前、一方的に「子供は1人」と宣言されました。

最近、訳を尋ねたら、病状のことだけでなく、結婚したら私がイメージと違っていたそうで、既に私への気持ちはないと言われました。

このまま女として見られることも、二人目を産むことも諦めなければならないのでしょうか?

私は愛されることの延長に妊娠があると考えています。授からない可能性も覚悟していますが、愛情がない生活にどこまで耐えるべきでしょうか。

夫はクールな性格で、感情的な私に傷付き続けたようです。私もマイペースな夫に振り回され、なんとかついてきましたが、文句もいろいろ出てしまいました。

夫は「女のヒステリーは男の暴力に値する」と言い、私の発言に過敏に反応します。

夫は仕事が多忙で、帰ってくると家事育児のダメ出しをします。不安で取り乱す姿を携帯で撮影されかけ、子供の前で夫を叩いてしまったこともありました。

子供には「二度としない」と約束しましたが、自分がおかしくなりそうで怖いです。夫はその時のことを根に持っています。

あらゆることを批判する夫

夫は「母親が子供をダメにする」と言い、私の両親も批判します。子供の好きな電車のオモチャも「オタクになる」と批判し、知育玩具をやらないとムッとします。

どうしたら普通に思いやりあえる夫婦になり、二人目欲しいねと笑いあえるようになれるでしょうか。

もう無理ならば、病気になっても我慢するか、離婚して別の苦労に耐えるしかないのでしょうか。


お悩み相談への返信:シロイヌより

トッポさん、初めまして!恋人・夫婦仲相談所のシロイヌです!どうぞ宜しくお願い致します!

トッポさん御夫婦には行き違いが出ているように感じられましたが、結婚10年と言う事ですからこれまでいろんな事があった事と思います。

どうでしょう?修復可能か不可能かを知るためにも、まずこれまでの結婚生活を振り返られてみてはいかがでしょう。

トッポさん御夫婦は10年間一体どんな御夫婦だったのか?さらに、お互いどんな点に欠けていてどんな問題点が夫婦間にあるのか?じっくり検討されてみてください。

コミュニケーションはよく取れていたか?お互いの愛情を伝え合っていたか?意見が違っても気持ちを理解し合えていたか?など特に結婚前と現在とを比べ、どんな事が原因で意見(気持ち)がすれ違うようになったのかよく考えられ、これからの夫婦改善に役立てましょう。

御主人はトッポさんに気持ちがないと言っていますが、実は2人目のお子さんの件では、お互いがよく理解し合えていないため、トッポさんに分かってもらえていない事が苛立たしく思えて、そう言われたのではないでしょうか?

また、そんな意見の違いでのイライラが他の面でも悪い影響を与えているような気がしてなりません。

普通ならトッポさんの気持ちをサポートしてくれる御主人も、反対にトッポさんに嫌味を言ってみたり、もっと家事や育児を押し付けたり、またセックスを拒んだりと、いろんな形で現れているのではないかと思うんです。

トッポさんに是非お勧めしたいのは、本当に御主人はトッポさんを女性として見れなくなったのかどうか?という根本の原因をあぶり出す事です。

体調を崩しておられるとのことですから、どうぞ無理をされないで一日も早くお元気になられることをお祈りしております。

トッポさんもストレスを溜めないように、外を散歩されたり、好きな音楽を聴かれたりしてリラックスし、心が元気になるように良い点(感謝できる点)にフォーカスし、気持ちを切り替える事も大事です。


真由美所長より

その後、トッポさんは旦那さんに胸の内を吐露できて、気持ちがすっきりしました。また、職場で「よくやっているよ」という褒め言葉をかけられ、自分に自信を取り戻しました。

旦那さんはバリキャリタイプの強い女性が好きだということもわかり、仕事で輝くように頑張りました。旦那さんの好みのタイプを知ることは重要です。「結婚してみたらイメージが違ったから愛せない」なんて言葉を言われるなんて、ビックリですもの。

逆に、男性にも「私はこういうタイプが好きよ」と言い聞かせましょう。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人夫婦仲所長。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察。恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。著作、講演、メディア取材多数。NHK離婚特集番組、セックスレス問題を考える番組等に出演。

目次