【お悩み相談】夫が出会い系サイトに依存。何を言ってもやめてもらえません。

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

7日間無料おためし実施中

今回は、鳴海さん(40代の女性)から「主人が出会い系サイトにはまってしまい、何度やめてと言ってもやめてくれません。私は薬を飲んで入院してしまいました」というご相談をいただきました。

お悩み相談:「主人が出会い系サイトにはまってしまい、何度やめてと言ってもやめてくれません。私は薬を飲んで入院してしまいました」

出会い系サイトを結婚前から継続

主人は結婚前から動画や出会い系サイトをしていました。

結婚後も隠れてです。嫌だからとやめてほしいと言っても言い訳をします。

でも、性器やオナニーを見せ合ったりメールエッチをするのも裏切りだと伝えると、もうしないと約束してくれました。

でも2~3ヶ月するとまたやっている様子なんです。

出会い系サイトの中だけならと割り切っていたのに・・・

それでもサイトの中だけならと割り切るようにしたのですが、今度は直接、電話でやり取りをしてるのを見つけました。

1日何時間も、仕事していない時以外はほとんどと言っていいくらいです。

どうにもならない気持ちになり、市販薬を大量に飲んでしまいましたが、主人に発見されてしまいました。

「悪かった、もう連絡とらない」と言っていたのに、またいつのまにか連絡を取り合っていたうえにメールエッチまでしていたんです。

もうどうでもよくなりまた薬を飲みました。

今度は失敗しないようにしたのですが、また見つけられ入院しました。

ようやく退院したのですが、携帯を見ると入院中にも連絡を取り合っていました。

聞くと、私が入院中で寂しかったからと。

今は連絡も取っていないと言って居ます。

私の事も気にかけてくれるのもわかるのですが、不安でつぶれそうです。

主人に言えば、どうせ俺が悪いんだから、みんなに怒られればいいんだろう。と言われ、また苦しくなってしまいます。

主人にどう接すればいいのか、どう気持ちを切り替えたらいいのか
分かりません。

お悩みへのご回答① シロイヌより

カウンセラーのシロイヌから回答します♪

鳴海さん、はじめまして。

ご主人様が出会い系サイトを利用していて、さらに女性と直接やり取りをしているとのことですね。 

結婚以前からも、出会い系サイトを利用しているようですし、
鳴海さんが嫌だからと言っても、未だに続いているようですから、
簡単にやめてもらえそうもないですよね・・・。

サイトの中だけならと、致し方なく鳴海さんも黙認してきたようですが、そこに留まらずの状態になってしまっているのですね。

そのことで、鳴海さんは悩み、薬を大量に飲み入院をするほど体調を崩したというのに、その最中にも出会い系サイトの女性と連絡を取り合い、尋ねてみれば寂しかったからとのこと。

鳴海さんが、なぜ苦しんでいるのか、なんで入院するほどになってしまったのか、それが自分のせいだと思ってないかのように、
自分が寂しいからという思い出の振る舞いというのは、身勝手すぎるというか、子供のようですよね。

出会い系以外についての夫婦生活はどうか

ご主人様は、この出会い系サイトのこと以外には、なんら問題はないのでしょうか? 

鳴海さんが感じている不満などはありませんか? 

このこと以外には良いご主人様であり、父親なのでしょうか?

ちょっと気がかりです。

約束を破った時の罰則を作るなどより厳しい対応を

どう対処すればという話になりますと、
このこと以外には不満がないからと、実際に浮気をしない限りは黙認すると、鳴海さんが割り切る。

そして、もし浮気をしたら、その時には問答無用に離婚すると宣言し、ご主人様に覚悟しておいてもらう。

こんな対応も考えられますよね? 

ご主人様の振る舞いが原因で、鳴海さんが悩み、そのことを、ご主人様に伝えると、どうせ俺が悪いのだからと、言うなんて、

本当に子供のような振る舞いですし、現実から目を背けているとしかいえないですよね。 

これまでにも話し合いをされているかもしれませんが、やはり離婚を前提に真剣な話し合いをするのがいいと思うのです。

ご主人様の思いや考え、鳴海さんの考えと、ご主人様の振る舞いによる苦しみ、それらをしっかりと伝え合い、どうするべきか話し合い、ご主人様には出会い系サイトを利用しないなどの約束させ、もしも約束を破った時の罰則についても承知してもらう

これまでよりも、より厳しい対応を、鳴海がするしかないでしょうね。そして、また同じようなことがあっても、今度は薬を飲まないで下さいね。

自分の心身を痛めてしまうだけで、なんの解決にもなりませんし、お子さんが心配してしまいますので、妻としてではなく、母親として、しっかりと気持ちを強くもった対応をして欲しいです。

お悩みへのご回答②:真由美所長より

真由美所長からも回答します

 出会い系をやめることができない男性の気落ち、
 今回はカウンセラーのシロイヌさんに回答いただきました。

 
この「やめられない」のは性問題にかぎらず、お酒とかギャンブルとか、いろいろあります。

依存症の域になってしまうと、精神科、メンタルクリニックなのでしょうが「出会い系やめられない」ので病院に行く人は少ないでしょう。

“妻が留守をして寂しかったから、ネットで知り合った女性を抱きました”

そんな理論あるかよ!!と感じます。

んが、

“夫が3年間抱いてくれないので、しかたなく元彼としました”

という理論を持つ女性もいますので

これはもう、各夫婦の性ルールを作っておくしかない。

それを認めている夫婦もいるのが現実です。

最近もこういう会話をしました。

「へえ、奥さんの火遊び、許すの?」

「俺も若い頃、散々やって泣かしたからいいんだよ。あいつがいなくなるのはいやなんだ」

なるほど、それぞれの愛の形。

それぞれの寝室事情。

おとなりの皆さんはどう思われますか。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人夫婦仲所長。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察。恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。著作、講演、メディア取材多数。NHK離婚特集番組、セックスレス問題を考える番組等に出演。

目次