【お悩み相談】「主人からの誘いに応じられない悩み」から始まる夫婦のセックス事情と解決策

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

7日間無料おためし実施中

ご相談内容

前回までのご相談

6月の生理が終わってから、週に2回のペースでセックスを心がけているという相談をさせていただきました。

7月の生理待ちと妊娠の期待

いつもお世話になっております。ご回答ありがとうございます。

6月の生理が終わってから、週に2回のペースでセックスを心がけています。現在、7月の生理待ちです。妊娠を望んでいる私としては、7月6日が楽しみです。

主人からの誘いに応じられない悩み

しかし、どうしても主人からの誘いに応じる気になれず、すべて私からの誘いになっています。普段のコミュニケーションはほとんどありません。DVDなども夫婦二人で見ることはないですね。

セックスに対する気持ちの変化

最近、エッチがしたいという気持ちが前よりも高まってきました。しかし、時間が長くなると私の股関節が痛くなり、途中で冷めてしまうことが悩みです。

股関節の痛みとバックポジションの提案

私の股関節のことを考えると、バックの方が楽なのですが、主人は苦手だと言います。どう促していけば良いのか教えていただければ幸いです。

アドバイスよろしくお願いいたします。

ご相談への回答

セックス中のイライラを解消する方法

こんにちは、相談者さん。

お返事ありがとうございます。セックスの途中で気持ちが冷めてしまう原因について、一緒に考えてみましょう。

セックス中の痛みが原因かも

セックス中に股関節が痛くなるというのは、夫の「大きさ」が関係しているかもしれません。どんなに気持ちの良いことをしていても、痛みがあると一瞬で気持ちが冷めてしまいますよね。

体位の工夫で痛みを軽減

夫がバックが苦手というのも理解できます。小さめの男性の場合、バックの体勢だと挿入しづらいことがあります。また、腰の高さや身長差も影響します。

おすすめの体位

  1. 添い寝状態のバック:女性側が角度を調節しながら挿入する。
  2. 正常位で片足を横にずらす:股関節の痛みが和らぎます。

夫をどう誘導するか?

セックスのことを「こうして欲しい」と口に出すのは難しいですよね。相談者さんは夫とのコミュニケーションが少ない中でも、自分からセックスを誘っているのですね。それでも週に2回できているのは、コミュニケーションとしては良い方だと思います。

自然な誘導方法

次回は添い寝状態で夫を誘ってみてはどうでしょう?後ろからギュッとして「このまま、お願い…」という感じで、楽な体勢を促してみてください。

夫の感情も大切に

夫にも感情があります。相談者さんからの誘いには「YES」でいて欲しい、週2回はして欲しい、体位はこうして欲しい…だと、一方通行になってしまうかもしれません。

コミュニケーションの重要性

自分の気持ちを分かってもらい、相手の気持ちも理解することが大切です。日頃のコミュニケーション不足を解消することが、これからのセックスライフには大切かもしれませんね。

また何かあれば、いつでもご相談ください。相談者さんの気持ちが夫に伝わりますように。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次