【お悩み相談】「女をなめるな!」旦那の素行調査を決意した私の葛藤と覚悟

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

前回までのご相談

旦那さんが別居先を教えてくれず、離婚を強く求めることもなく、車の扱いも雑で、郵便物の管理もずさんであるという相談をさせていただきました。

旦那の別居先が不明で困っています

いろいろ考えましたが、旦那からは別居先を教えてもらえません。会って話すと離婚したいと言いますが、強くは言わず、別居先の家に帰った後に電話で強い口調で「離婚しろ!」と言ってきます。

車の扱いが雑で不安

旦那は車を好き放題使っていますが、現在はアパートの駐車場に置いてあります。毎回きちんとドアミラーを閉めていたのに、閉めていない上にぶつけて凹んでおり、止め方もおかしいです。本人が止めたのか疑問です。

郵便物の管理がずさん

別居先に郵便物が届くのがまずいのか、住所変更や転送届けも出ておらず、郵便物は毎回アパートに届きます。別居してからは、携帯や生命保険等の督促ばかりで、お金の使い方がずさんです。使い込む相手でもいるのかと疑っています。

家賃の支払いが遅れています

家賃も折半でと両家で話し合いがつきましたが、3週間過ぎても持ってきてくれず、会えば言い訳でダラダラと長引かせます。

素行調査を考えています

こんなことが重なり、素行調査をしてはっきりさせたいと思っています。愛と憎しみは紙一重と言いますが、憎くて仕方がない時と、戻ってきてやり直したいという気持ちに揺れ動いている自分もまだいます。

結婚の重さを理解させたい

ただ、女をなめるな。結婚がどれだけ重いものなのか、社会的制裁がどれほど怖いものか、わからせてやろうと思います。お金はかかりますが、私をここまで動かせた旦那。ある意味すごいとさえ思います。法律の知識という盾を身に付け、自分を守りたいと思います。

ご相談への回答

夫の行動に不安を感じたら:素行調査の考え方

こんにちは、恋人・夫婦仲相談所です。

相談者さん、夫の行動に不審な点を感じて、素行調査を考えているのですね。夫がうつ状態である可能性も考えられますが、今の相談者さんは情報が手に入らず、あれこれ考えることに疲れてしまっているのではないでしょうか。

素行調査の結果をどう受け取るか

調査の結果、何も証拠が出なかった場合、それを素直に受け取ることができるでしょうか。逆に、証拠探しに躍起になってしまう方もいます。それではお金がいくらあっても足りませんし、本末転倒になってしまいます。

浮気が発覚した場合のショック

浮気が発覚した場合、それはそれで相当のショックでしょう。覚悟していても辛いものです。

素行調査の結果をどう使うか

素行調査の結果を夫に突きつけた場合、「結婚生活の継続は諦めるので、慰謝料など条件面で有利に離婚したい」というメッセージとして夫に伝わるでしょう。夫に突きつけない場合も、素行調査をしたことがバレた時点で、やり直すにはハードルが上がる結果となるでしょう。

調査を行う前に考えるべきこと

これらの点を踏まえた上で、調査を行うかどうかを考えると良いでしょう。

未来への希望を忘れないで

相談者さん、今は戻ることも先に行くこともできず、本当にお辛い状況だと思います。でも、相談者さんはまだ若いです。人生の先輩として言わせてもらうと、この先、幸せを手にして輝くことはいくらでもあります。

今は苦しさから逃れるためにもがくしかないかもしれませんが、いつか必ず「あのときは本当に辛くてもがくしかできなかった」と冷静に振り返ることができる日が来ます。だから、幸せを手にするという希望だけはどうか捨てないでくださいね。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次