【お悩み相談】「今、自分が何を言っても信じられない」妻の信頼を取り戻すためにできることとは?

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。

ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。

※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

前回までのご相談

結婚して六年になる妻と四才の息子が家を出て行った理由について、暴力が原因であることを相談させていただきました。

手紙の頻度と内容

回答ありがとうございます。第三者の意見を聞けて少し気が楽になりました。

実際、手紙は月に二回ほど書いています。その都度、やり直したい気持ちや子供のこと、今後は自分の性格を改善すること、そして過去の謝罪などを書いています。

妻の信頼を取り戻すために

以前、電話で話した際に妻は「今、自分が何を言っても信じられない」と言っていました。その気持ちは本当に理解できます。実際、妻からすれば口約束に過ぎないこともわかります。

距離の問題と行動の制約

お互いの住んでいる地域が関東と九州と離れているため、何も行動を起こせない自分がいます。理由は自分にも生活があり、行動に移すお金がないからです。

今は自分の気持ちをメールや電話、手紙でしか伝える手段がありません。お金に余裕があれば円満調停なども考えています。そのことも妻には話しました。

努力の具体例がわからない

話は変わりますが、「恋人・夫婦仲相談所さん」の文章にも書いてある「具体的にどんな努力をされているか」という点が実際にはわからないのです。

家族の大切さに気づく

今までお互いの実家が離れているため、妻と喧嘩をしても、いつも家にいるという考えから自分は家族に対して甘い考えを持っていました。

今は妻、息子、家族が本当に大切な存在だと気づきました。

これからの行動について

人それぞれ考えは違いますが、何をどうすれば良いのでしょうか?

ご相談への回答

夫婦関係の改善に向けて

こんにちは、相談者さん。恋人・夫婦仲相談所です。

お手紙を書いているとのこと、とても素晴らしいことですね。まずは、あなたの思いと謝罪を繰り返し、妻に伝えることが大切です。時間はかかるかもしれませんが、誠意を伝え続けることが重要です。

具体的な努力の方法

具体的な努力についてですが、本を読んで知識を得たり、カウンセリングに行くなど、自分の心の中を変えるための行動をしていますか?心療内科ではカウンセリングを行っているところもありますので、そういった場所に行ってみるのも良いかもしれません。

DV加害者向けプログラムの活用

東京都内にはDV加害者のためのプログラムを提供している団体もあります。個別カウンセリングのほか、体験者同士が語り合う自助グループの会やワークショップも開催されています。こうしたプログラムに参加することも一つの方法です。

怒りの感情をコントロールする方法

怒りの感情をコントロールする方法についても学ぶことができます。例えば、安藤俊介さんの「アンガーマネージメント」という書籍があります。他にも参考になる書籍がたくさんありますので、ぜひ探してみてください。

自分自身と向き合うことの重要性

自分自身の内面と向き合い、変わろうとすることは容易ではありません。しかし、知識を得たり、専門家の話を聞いたり、同じ悩みを持つ人と体験を共有することで、少しずつ心の闇に光を当てることができるでしょう。

その努力の積み重ねが、妻を動かすきっかけになるはずです。あなたの誠意と努力が、夫婦関係の改善に繋がることを心から願っています。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次