【お悩み相談】夫の風俗通いと酒癖に悩む妻の心情と対策 – 夫婦生活のストレスを解消する方法

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

7日間無料おためし実施中

ご相談内容

夫婦生活の悩みとストレスについて

結婚して7年目、5歳の娘がいます。夫とは6年間、月に一度から三ヶ月に一度の夫婦生活です。2年前に慣れない場所に引っ越してきましたが、今は私も娘も友達ができて楽しいです。しかし、そのストレスとレスで正直寂しいです。

夫の風俗通いと酒癖の悪さ

引っ越してから、夫が風俗に通っているようです。元々酒癖が悪く、忘年会の時期には朝帰りすることが多いです。お酒の勢いで風俗店に行っているようです。私はアルコールが全くダメなので、飲む人の気持ちがわかりません。

私の努力と夫の経済状況

私は家の中でも女性として美しくありたいので、お化粧や普段着にも気をつけています。しかし、夫は私の実家の経済力に甘えており、生活費の半分は私の貯金で賄っています。夫は彼の親の会社で働いており、小さい会社ではないので給料は良い方だと思いますが、ビール代に多く使っているようです。

離婚を考えるも経済力が不安

私の貯金もいずれなくなり、子供の教育費もこれからかかってきます。お酒が入っていない時は家事に協力的で申し分ない夫ですが、シングルマザーになるほどの経済力はありません。何より娘の顔を見ると離婚はできませんが、レス・風俗・アルコールが大変ストレスになっています。

どこまで我慢すべきか

「どこまで我慢したら良いのだろう」といつも思っています。私は夫のことを愛しています。だからこそ、寂しい気持ちでいっぱいです。アドバイスをお願いします。

まとめ

夫婦生活の悩みやストレスについて、どのように対処すべきかアドバイスをいただけると幸いです。

    ご相談への回答

    夫との関係に悩むあなたへ

    こんにちは、恋人・夫婦仲相談所です。

    まずは、相談者さんがつらい状況を話してくださり、ありがとうございます。あなたの気持ちがよく伝わってきました。

    結婚生活の現実

    結婚すると、夢のような新婚生活とは違い、現実の生活が待っています。生活費や子育て、毎日の家事など、さまざまな問題が出てきます。これらを一つ一つ解決しないと、先に進むのが難しくなります。

    夫とのコミュニケーションの重要性

    今のままでは、生活が破綻し、子育てにも支障が出る可能性があります。夫がビールばかり飲んでいる状況が続くと、問題はさらに深刻化します。今のうちに真剣に夫と向き合い、今後どうするのか、貯金をどうするのかなど、不安なことをきちんと話し合いましょう。

    未来のために話し合いを

    問題を放置すると、いずれ大きな問題に発展し、離婚や子どもの育て方について考えなければならなくなります。まだ大きな問題に発展しないうちに、しっかりと相談し、二人の目標を決めてください。

    セックスレスの問題

    セックスレスについても同様です。夫が風俗に行っていることが明らかであれば、それも貯金を食いつぶす一因です。あなたとセックスレスで外でお金を使っているのは良いことではありません。結婚は現実です。セックスレスも夫婦の問題ですから、必ず話し合いをするべきです。

    相談者さんの気持ちに寄り添いながら、少しでもお役に立てれば幸いです。何かあれば、いつでもご相談ください。

    パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

    恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

    7日間無料おためし実施中

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    恋人・夫婦仲相談所の編集部。

    周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

    目次