【お悩み相談】パートナーとの関係がギクシャク?解決策とコミュニケーションのコツ

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

彼の風俗通いについての相談

彼のことを信じられる気がするので、風俗に行ったことを気にしないようにします。

彼の言葉に対する不安

彼が「俺のこと好きじゃないの?」と言ったとき、中絶のことを話してみました。断ったときの気持ちも一緒に伝えました。

彼の返答

彼は「過去のことを気にしてないよ。ただ俺自身のタイミングが合わないだけだよ。求めてることが違うのかな?Hしなくても一緒にいてくれるだけでいいんだよ。ずっとHしないことはないから」と言いました。

本当の気持ちがわからない

彼の気持ちをもっと聞けるかと思ったのですが、本当の気持ちなのか疑問に思い、それ以上聞けませんでした。

別々に暮らすことを考える

別々に暮らすことも考えてみましたが、気持ちの整理がついていないため、まだ伝えていません。

このような状況で、どうすれば良いのかアドバイスをいただければ幸いです。

ご相談への回答

彼の気持ちを理解するために

相談者さん、こんにちは。恋人・夫婦仲相談所です。彼の気持ちを聞けてよかったですね。彼の言葉を見ている限り、私は彼が嘘をつくような人ではないと感じています。すべてを話しているかは分かりませんが、本音にかなり近いことを言っているのではないかと思います。

価値観の違いを理解する

突然ですが、ここで例を出しましょう。子どもが大好きな女性と、子どもはいらないと考える男性がいるとします。その二人が結婚をしたら、子どものことで必ず意見が一致せずに、平行線を辿りますよね。子どもの例で言うと、「子どもがいる」「子どもがいない」の2択でその中間はありません。人生の価値観が違うので、分かり合ったり譲り合うのは難しいです。

セックスにおける中間地点を見つける

しかし、セックスは「ある」「なし」の2択ではありません。もっと広い意味で、挿入のないセックスだったり、お互いの気持ちいい部分を触りあったり、裸で抱き合って寝ることなども含めると、中間はたくさんあります。

その中間あたりで、二人が歩み寄れる可能性があるならば、今の彼との関係を続けていても大丈夫だと思います。

歩み寄りが難しい場合

ただ、その中間地点でも歩み寄れないならば、先ほどの子どもの例と同じになってしまいます。「あり」か「なし」になり、価値観が一致せず、ずっとどちらかが我慢しなくてはいけないのでつらい状態になると思います。

彼との関係を続けるかどうか

こう考えたときに、今の彼との歩み寄りはできそうでしょうか?少し難しい言い方になってしまいましたが、これからの彼との関係を続けるか、続けないか、妥協できるものなのか、できないものなのかは、相談者さんの考え次第です。

彼の「タイミング」とは?

彼の台詞の中の「タイミング」というのが何を指しているのかは分かりませんので、このまま様子を見れば、復活するかどうかは判断が難しいです。しかし、相談者さんの気持ちを彼に伝えられたことは二人の関係において絶対に良かったと思います。

相談者さんの気持ちに寄り添いながら、彼との関係をどうするかを考えるお手伝いができれば幸いです。何か他にご質問があれば、いつでもご相談ください。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次