【お悩み相談】パートナーとの関係がギクシャク?解決策を見つける方法とは

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

彼との関係に悩むあなたへ

彼とのセックスに関する悩み

こんにちは、恋人・夫婦仲相談所さん。いつもありがとうございます。

私の気持ちも落ち着き、彼も試験が一段落したことで余裕ができた矢先のことです。セックスをしそうな雰囲気になったので、思い切って積極的に誘ってみました。もちろん彼を疲れさせないように私がリードするつもりで…。

しかし、途中で彼に「疲れた」と言われ中断されました。後で彼から「私とのセックスは面倒で疲れるからしたくない」と言われ、さらに「私がいない時にパソコンでエッチな画像を見てオナニーした方が手っ取り早くていい」とまで言われました。(彼は過去3ヶ月間それをしていたため、性欲は満足していたとも言われました)

彼の言葉にショックを受けた

かなりショックでしたが、冷静になり話し合いをしようとすると、彼は「分かった、したらいいんでしょ?」と開き直った返事をしました。これにより、さらにショックを受けました。

セックスだけが愛情のすべてではないことは十分理解しています。しかし、私よりエッチな画像の方が楽だとか簡単だとか言われるのは嫌です。勉強には必死になれるのに、なぜ私には…と、ついネガティブに考えてしまいます。

彼の気持ちは変わるのか?

もうこのまま彼の気持ちは変わらないのでしょうか。私にできることは何でしょうか。

ご相談への回答

夫とのセックスレス問題に悩むあなたへ

こんにちは、恋人・夫婦仲相談所です。

夫のセックスレスに対する本音

相談者さん、久しぶりのセックスが夫の都合で中途半端になってしまったとのこと、そして「セックスは面倒だし疲れるからしたくない」という言葉、本当に悲しいですよね。

夫が「オナニーの方が手っ取り早い」と言うのは、射精が目的であり、セックスを面倒だと感じているからかもしれません。そんな返事をされると、心が痛むのは当然です。

夫の気持ちは変わるのか?

人の気持ちは変わるものですが、夫のセックスに対する考えがすぐに変わることは難しいかもしれません。多くの男性は本能的に射精を目的としたセックスをしますが、女性はセックスによる安らぎや温もりを求めます。この違いが、あなたを苦しめているのかもしれません。

夫に気持ちを伝える方法

相談者さんの気持ちを夫に理解してもらうためには、根気強く話をすることが大切です。しかし、今の夫の様子では受け入れる気がないように感じます。

夫の性欲とコンプレックス

過去の相談内容を拝見すると、夫は性欲が強くないようですし、男性機能も元気いっぱいという感じではないようです。このことが夫自身のコンプレックスとなり、セックスを楽しむ余裕がないのかもしれません。

夫との関係を改善するために

すぐに改善することは難しいかもしれませんが、以下のことを心がけてみてください。

  1. 夫が安らげる環境を作る
    夫がリラックスできる環境を整えることが大切です。
  2. 滋養強壮に効果的な食事を作る
    健康的な食事を提供することで、夫の体調をサポートしましょう。
  3. 思いを伝えるタイミングを見計らう
    適切なタイミングで、あなたの気持ちを夫に伝える努力を続けてください。

相談者さんの気持ちが少しでも楽になるよう、心からお祈りしています。

恋人・夫婦仲相談所

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次