【お悩み相談】結婚後のスキンシップ減少に悩むあなたへ!効果的なアピール方法とは?

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

結婚後の夫婦関係に悩むあなたへ

結婚して3ヵ月になります。付き合っていた頃はほぼ毎日会っていて、Hも週に2、3回ありました。

しかし、結婚して赤ちゃんができてからは、触れ合う回数が減り、今では月に1回あるかどうかです。ほぼ毎日触れてもくれず、横になるとすぐに寝てしまい、寂しい思いをして涙が出ます。

普段は会話も十分あり、仲が良いのですが、このままではいけないと思い、夫と話し合いました。自分の思いも伝えて理解してもらえましたし、夫からは「お前は素直じゃないけど、ちゃんとお前なりに甘えてきて欲しい。俺も気づくから」と言われました。

素直ではないけれど、自分なりに甘えてアピール(ほっぺにチューや裾を引っ張ったり)しても、夫は微笑んでくれるのですが、しばらくするとやっぱり先に寝息が聞こえてきます。寝てしまえば起こしたくないし、諦めてしまいます。

他に何かアピール方法はありますか?アピールが間違っているのでしょうか?

夫婦関係を改善するためのアドバイス

恋人・夫婦仲相談所さんに相談してみてください。あなたの気持ちを理解し、適切なアドバイスをもらえるでしょう。

ご相談への回答

夫とのセックスレスを解消する方法

こんにちは、相談者さん。恋人・夫婦仲相談所です。

結婚や出産を機にセックスの回数が減るのは、実は珍しいことではありません。これにはいくつかの理由があります。

性欲刺激の低下

同じ相手と長く一緒にいると、性欲刺激が低下するのは自然なことです。特に男性にとっては、これはよくある現象です。

禁欲条件の変化

付き合っている時は次にいつセックスできるかわからないという不確定要素が性欲を刺激しますが、結婚していつでもできるという状況になると、逆に性欲が低下することがあります。

過度の誘いの影響

積極的な過度の誘いや頻繁な誘いも、性欲を低下させることがあります。しかし、相談者さんのケースでは、そんなに頻繁に誘っているわけでもなさそうですので、刺激を起こすための工夫が必要かもしれません。

夫とのスキンシップの工夫

お布団の中に潜り込んでみたり、腕枕をお願いして夫の胸を優しく撫でてみるのはいかがでしょうか?あくまでもソフトに行うことがポイントです。

もし夫がそれを心地よく感じているようなら、他の部分をタッチしてみるなどして、徐々に刺激を与えていくのも良いかもしれません。

積極性の重要性

セックス自体が相談者さんが受け身であった場合、こういった積極性は逆に喜ばしい甘えになる可能性が高いです。ただし、夫が今日はそんな気分ではないという場合もあるかもしれません。

拒絶を受け入れる努力

その場合でも、拒絶を快く受け入れる努力をしてみてください。そうすることで、次回は夫が応えてくれる可能性が高まります。間違っても責め立てたりしないようにしましょう。

セックス後のコミュニケーション

言葉で話し合うよりも、セックスの後に、相談者さんがいかに満たされ、必要であるかを言葉や態度で示すことが大切です。そうすることで、夫も徐々に理解してくれるかもしれません。

相談者さんの気持ちに寄り添いながら、少しずつ関係を改善していけることを願っています。

恋人・夫婦仲相談所

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次