【お悩み相談】不妊治療と夫の冷たい態度に悩むあなたへ – 体験談と解決策

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

前回までのご相談

5年前から不妊治療を続けているが、体調不良や手術の影響で妊娠が難しい状況にあるという相談をさせていただきました。

夫の冷たい態度に腹を立てています

結婚して12年目になりますが、子供はいません。7年前から不妊治療を続けていますが、なかなか授かりませんでした。

体調不良と手術の影響

体外受精を考えていた矢先、私の体調が悪化し、痛みも伴う最悪の状態に。検査の結果、複数の腫瘍が見つかり手術が必要となりました。幸い腫瘍は良性でしたが、手術の順番を半年以上待つことに。その間、生理を止め、不妊治療も中断せざるを得ませんでした。

手術後の合併症

春に長時間の手術を終え、妊娠に向けて再スタートを切ろうとした矢先、手術台の圧迫が原因で右足が腫れ、麻痺や激痛で歩けなくなりました。整形外科で治療を受けましたが、回復には時間がかかるとのこと。半年以上経ち、痛みやしびれは軽減しましたが、まだ普通に歩けません。

内視鏡検査の日の夫の態度

体調がまだ完全に戻らない中、妊娠に向けた処置や検査が残っており、先日、腸の内視鏡検査を受けることになりました。初めての内視鏡検査で前日から不安でしたが、夫は午前中に簡単な仕事があり、午後はオフだったので、その日に検査を予約しました。

夫の冷たい言動

当日、夫は「何時に終わるのか?」や「1、2時間で終わるならいいけど」と、自分の待つ時間のことばかり気にしていました。私は悪性か良性か分からないポリープのことや検査自体に不安を感じていましたが、夫からの気遣いは一切ありませんでした。

検査当日の出来事

朝、夫に病院まで送ってもらいましたが、その際も「病院に送ったら少し戻ってこなきゃいけなくなる」と不満を言われました。そのため、検査中も体調が悪くなり、大変な思いをしました。結局、夫は夕方に来ましたが、私は怒りと疲れでいっぱいでした。夫が「検査の結果なんでもなくてよかったね」と言っただけで、私は無視し、話もしなくなりました。

どうしたらいいのか分かりません

このままではいけないと思いますが、妊娠に向けた目標から遠ざかるばかりで悲しいです。犯罪を犯すような人間にさえ子供がいるのに、なぜ真面目に生きている私には赤ちゃんが授からないのでしょうか?神様がいるとしたら、いじわるです。夫に素直になれず、どうしたらいいのか分かりません。

ご相談への回答

夫との喧嘩についてのご相談

こんにちは、相談者さん。恋人・夫婦仲相談所です。

手術が続いて心身ともにお疲れのことと思います。まずはご自身の健康を最優先にしてくださいね。

妊娠についてのアドバイス

妊娠に関しては個人差が大きいです。焦らず、ゆったりと構えてみてください。

夫とのコミュニケーション不足

さて、夫との関係についてお話しします。一般的に、男性は女性よりも度胸がないことがあります。特に血を見るような場面ではそうです。女性は毎月のことで見慣れていますが、男性にはその機会がありません。

また、女性は「言わなくてもわかってほしい」という気持ちが強く、それが「これくらいわかってくれて当たり前」という気持ちに変わることがあります。そのため、女性が相手にわかっていると思い込んでいたことが、実際には通じていないことがよくあります。

夫とのすれ違いの原因

相談者さんと夫も、勘違いやコミュニケーション不足ですれ違ってしまったのかもしれません。私の夫も優しいですが、待つのが大嫌いです。特に不安な中で長時間待つのは辛いものです。

手術は相談者さんも怖いと思いますが、夫は自分のことではないため、もっと怖かったのではないでしょうか。自分も心配なのに、それを見せまいと隠すのは大変です。相談者さんが不安がっていたら、どうしてよいのかわからずパニックになってしまったのかもしれません。

率直なコミュニケーションの重要性

例えば、相談者さんが夫に「今度の手術がとても怖い。もしあなたがオフなら、そばにいて手を握ってくれるとすごく安心するんだけど、来てくれないかな」と率直に伝えていたら、違う展開になっていたかもしれません。

相談者さんが自分の不安を素直に表現していたら、夫も弱い部分を素直に出せたかもしれません。あるいは、夫が見栄っ張りなところがあったら、相談者さんが甘えて頼りにすることで、夫が弱い部分を見せずに済むかもしれません。

感情を整理して伝える方法

今となっては、黙ってすねているよりも、相談者さんの辛い気持ちを夫にわかってもらい、分かち合う方が良いですよね。ただし、溜まった感情をすべて相手にぶつけると、相手はげんなりしてしまいます。

まずは紙に気持ちを吐き出して、ある程度すっきりした段階で、夫にわかってほしいことを把握し、どうしてほしかったのかを伝えてみましょう。夫も次の機会からは言動を考え直すヒントになると思います。

夫婦関係を良好に保つために

不満が出てきたら、それを相手にぶつけるだけでなく、「じゃあ、どうしたらいいのか」もセットにして考えると話しやすくなります。家庭ではリラックスし、幸せを満喫することも大切です。少しユーモアを取り入れるのも良いでしょう。

未来の赤ちゃんのためにも、ご自身の心を労わる方法を考えてみてくださいね。

恋人・夫婦仲相談所

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次