【お悩み相談】夫の浮気と家庭問題に悩むあなたへ:離婚か修復か?最適な選択を見つける方法

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

夫の浮気と家庭の問題についての相談

夫の行動に悩む日々

最近、夫の行動に大きな変化がありました。子供の体調が悪くてもお風呂に入れた後、彼女と深夜まで遊びに出かけたり、週末に朝帰りすることが増えました。何度も離婚を考え、役場の離婚相談や興信所にも相談に行きました。

浮気の疑いと感情の揺れ

まずは修復を試みようと、浮気はなかったことにして平静を装っていますが、夫が堂々と出かける姿を見ると感情的になってしまいます。最近は子供との関わりも増え、夫は浮気のことや私を怒らせたことについて謝ってくれました。

夫の本音と私の夢

夫は「小さい子と一緒にいるパパを見ると自分もしてあげたいと思うし、彼女は生活がかかっていないから口うるさく言わないから逃げている」と言います。また、「遊びに行って私と通った道を通ると楽しかったことも思い出す」とも言います。

しかし、夫は「この自由な生活で私と子供を傷つけることになることもわかっているけど、やめられないからそういう人と理解してほしい」と言います。そして、「普通に家を建てて、子供がいて幸せな家庭があるという私の夢を叶えてあげられずごめん」とも言われました。

離婚の可能性と夫の提案

夫は「多分そのうちこんな生活に私の限界がくるから、そしたら離婚。離婚しても時々三人で遊びに出かけたり、父親としてしてあげたいこともあるし、憎んだりしない円満な関係でいたい」と言います。もちろん納得はいきませんが、私が言いたかったことを理解してくれていることに複雑な気持ちですが嬉しかったです。

夫の行動と私の提案

しかし、その後も夫は子供の面倒を見ているからいいだろうと言わんばかりに堂々と出かけます。私は「離婚するときは限界まできた時だから円満には離婚できないから!」と怒ってしまいました。夫は「この前謝っただろう」と言いますが、謝ったらしていいのかと疑問に思います。

究極の選択と夫の本音

私は「同じ仕事だし家事育児は半分こ、お互い子供にはばれないように浮気でも遊びでも自由にできる時間をもてるよう協力して割り切って子供のために一緒にいよう」と提案しましたが、夫は「家庭がある限り自由がないから離婚して都合のいいときに父親をしたい」というのが本音のようです。

夫の行動を無視して明るく生活する方法

こんな夫をどうすることもできないでしょうか。そろそろ潮時かと思い始めました。夫の行動を無視して明るく生活していたらどうにかなるのでしょうか?わからなくなってしまいました。教えてください。

ご相談への回答

夫との関係に悩むあなたへ:離婚を考えるべきか?

こんにちは、恋人・夫婦仲相談所です。

夫の自由な生活に悩む相談者さんへ

夫が「辛い思いをさせて申し訳ない」と口では謝るものの、実際には自由な生活を続けている状況に、相談者さんの気持ちは全く満たされていないようですね。「離婚しても円満な関係で」と言う夫の言葉には、心底あきれてしまいます。

離婚を考えるべきか?

相談者さんは離婚したくないという気持ちを持っているため、これまで離婚しない方向でアドバイスをしてきました。しかし、相談者さんの辛い様子を見ていると、離婚を考えるべき時が来ているのではないかと思います。今はもう十分限界に来ているのではないでしょうか。

子どもへの影響を考える

お子さんが小さいため、不安もあるでしょうし、夫と離婚したくないという気持ちもまだあるでしょう。しかし、究極の選択として、互いに浮気や遊びを自由にする生活が相談者さんにとって幸せだとは思えません。

お子さんに父親との生活をさせてあげたいという気持ちも理解できますが、相談者さんの辛さはお子さんにも伝わるでしょう。それがあまりにも強く伝わりすぎると、心の痛みに対して鈍感になったり、人の痛みがわからなくなってしまうのではないかと心配です。

夫の行動を無視して明るい生活を送ることは可能か?

「夫の行動を無視して、明るい生活をしていたらどうにかなるでしょうか」という質問がありましたが、残念ながら夫は自分にとって都合のいい生活を続けるだけだろうと思います。時間が経つことで、相談者さんの中でそれを諦めることはできるかもしれませんが、それが相談者さんにとって幸せなことなのかは疑問です。

法律で守られた妻としての立場を活用する方法

他の方法として、法律で守られた妻としての立場を最大限に活用する方法もあります。相手の女性に会い、妻帯者であることを話して、別れるように言うのです。夫はそれをしたら離婚だと言っていますが、相談者さんが離婚に承諾しない限りは離婚できません。

残念ながら、夫の行動が良くなる可能性は高くはないと思いますが、相談者さんと結婚したという自分の選択、法的な重みを少しでも伝えることはできるでしょう。

最後に

相談者さんの辛い気持ちに寄り添いながら、最善の選択を見つけるお手伝いができればと思います。どのような選択をするにせよ、相談者さんとお子さんの幸せを第一に考えてください。

恋人・夫婦仲相談所

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次