【お悩み相談】セックスレスの原因はオナニー?再婚夫との関係改善法を探る

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

主人とのセックスレスの悩み

主人とは再婚で、結婚前から子供がいたため、母親としての役割が強くなりすぎたのかもしれません。

しかし、セックスレスの原因がそれだけとは考えにくいです。

同棲2年目くらいからセックスの回数が激減し、マスターベーションしている気配を感じるようになりました。

主人のセックスの傾向

主人は女性との交際が少ないと言っていたので、セックスよりもマスターベーションで処理していたことが多いのではないかと考えました。

セックスをしても、膣に入れただけではイケず、毎回口でイカせたり、イク直前まで手と口でして、最後は膣でというパターンが多かったです。

強い刺激が必要な主人

手でする時も、かなり強く握りしごかないと感じないようです。

私とのセックスで初めてアナルでした時はすぐにイケたのですが、しばらくすると慣れてしまったのか、なかなかイケなくなり、結局は口と手でイカせていました。

マスターベーションの方が楽?

マスターベーションの方が面倒でなく、自分の好きな時にイケるため、セックスが面倒くさくなっているのかもしれません。

セックスよりオナニーが好きな男性はいるのでしょうか?私にはよく分かりません。

相談内容のまとめ

主人とのセックスレスの原因や、マスターベーションの頻度について悩んでいます。

セックスよりもオナニーが好きな男性の心理について、アドバイスをいただけると助かります。

ご相談への回答

夫のマスターベーションとセックスの悩みについて

相談者さん、こんにちは。恋人・夫婦仲相談所です。夫のマスターベーションの頻度やセックスに対する関心についてお悩みのようですね。この記事では、夫のマスターベーションの影響とその対策について詳しくお話しします。

マスターベーションの影響

夫がマスターベーションの強い刺激に慣れてしまうと、男性器の感覚が鈍くなることがあります。これは、頻繁にマスターベーションを行う男性によく見られる現象です。

感覚を取り戻すための方法

  1. 刺激を減らす
    まず、夫が強い刺激を避けることが重要です。マスターベーションを行う際には、強く握り込まないようにしましょう。
  2. 休息期間を設ける
    数週間ほど男性器に刺激を与えない期間を設け、その後にセックスを試みることも効果的です。

マスターベーションとセックスの違い

多くの男性は、マスターベーションの方が気楽で好きだと感じることがあります。自分の好きなタイミングで射精できるため、ストレスが少ないのです。しかし、これがセックスに対する関心を減少させる原因にもなり得ます。

セックスを楽しむための工夫

夫がセックスを面倒だと感じる場合、マスターベーションの頻度が増えることがあります。これを防ぐためには、以下の点に注意しましょう。

  1. 強い刺激を避ける
    夫が強い刺激を避けるように促しましょう。これにより、男性器の感覚が徐々に戻ってくる可能性があります。
  2. パートナーの協力
    相談者さんも夫をサポートし、セックスを楽しむための工夫を一緒に考えてみてください。

まとめ

夫のマスターベーションの頻度やセックスに対する関心の低下は、多くのカップルが直面する問題です。しかし、適切な対策を講じることで、関係を改善することができます。夫が強い刺激を避けるようにし、セックスを楽しむための工夫を一緒に考えてみましょう。

相談者さんの悩みが少しでも解消されることを願っています。何か他にご質問があれば、いつでもご相談ください。

恋人・夫婦仲相談所

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次