【お悩み相談】夫婦関係の進展なし?セックスレスと心の受け入れに悩むあなたへ

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

前回までのご相談

夫婦関係の悩みについて、セックスレスと心の受け入れに関する相談をさせていただきました。

不倫相手の彼との再会

恋人・夫婦仲相談所さん、心のこもった回答ありがとうございました。

前回の質問で誤解をさせてしまいましたが、以前不倫関係にあった男性とは別れたのですが、1ヶ月後に不倫相手の彼の強い希望によりやり直し、今に至ります。

彼は「子供と私どちらも同じだけ大切。子供と別れられないように君とも別れられない」と真剣に訴えました。その結果、彼はあらゆる誠意を尽くしてくれています。

セックスでの癒し

セックスでもお互いをさらけ出し、癒しあっています。

夫との関係の進展なし

一方で、夫との関係は進展がありません。キスやハグといったスキンシップも皆無ですし、こちらから勇気を出して抱きついたら、夫は身を固くして緊張していました。

今の状態への悩み

このような状態が続くことが、みんなにとって円満なのか悩んでいます。こんな考えが破綻していることは承知していますが、変わらない夫と、いつも必死で私を守ろうとする不倫相手を見ていると、何が正しいのかわからなくなりました。

ご相談への回答

不倫の彼との関係について

不倫の彼との関係が再び始まってしまったのですね。正直に言うと、その彼は非常に自己中心的だと思います。彼は自分の欲望を優先し、奥様を傷つけ続けています。相談者さんも彼からの誠意に心を動かされるかもしれませんが、奥様の気持ちを考えると心が痛みます。

相談者さんの立場と責任

相談者さんは「彼と奥様の関係だから口を挟まない」と考えているかもしれませんが、実際には加害者の一人であることを自覚する必要があります。一方で、相談者さんも悩んでいることは理解しています。夫との関係に満たされない部分があるため、不倫相手にその部分を補ってもらっているのですね。

自分の人生を見つめ直す

今、相談者さんの道徳観や倫理観が揺らいでいるかもしれませんが、完全に失ってしまったわけではないと思います。もし失ってしまっているなら、疑問にも思わないでしょう。どんな人生を送りたいのか、どんな人間になりたいのか、もう一度考えてみてください。どんな人に憧れるか、どんな人を軽蔑するかと置き換えてもいいでしょう。

進むべき道は一つではない

進むべき道は不倫解消かレス解消の二択だけではありません。今持っているカードだけで考えるのではなく、本当に生きたい人生はどんなものかという視点で考えてみてください。

愛の本質について

愛は相手から与えられるだけではありません。今、不倫相手から求められ、愛し合っている気持ちになるかもしれませんが、それは求めに応えているだけではありませんか?

結婚の誓いの重み

結婚式で誓う言葉には深さと重みがあります。「健やかなときも、病めるときも、喜びの時も、悲しみの時も、富めるときも、貧しきときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、そのいのちのかぎり、堅く節操を守ることを約束しますか」という言葉には大きな意味があります。愛してくれる人を愛するのではなく、愛したい人を愛するという人生は素晴らしいと思います。

最後に

相談者さんが「これが私の人生です」と胸を張って生きていけるように願っています。安易なところに流されるのは楽で簡単ですが、このままでいいのか、人生の意味を考えてみてくださいね。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次