【お悩み相談】夫婦生活の悩み解決法:セックスレスと愛情確認のギャップを埋める方法

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

私は30歳の主婦です。夫は38歳で、出会ってから5年が経ちます。お互い再婚同士で、私には前の結婚で生まれた小学生の子供が2人、そして夫との間に1人の子供がいます。

夫は仕事に対して非常に真面目で、子供たちのしつけにも厳しいですが、しっかりと子育てに参加してくれる良き父親です。私たちは毎日友達のように話し、家庭内はいつも明るく賑やかです。

夫婦生活の変化

今回相談したいのは、夫婦生活についてです。付き合い始めの1年目は週3回のペースで、3年目までは2週間に1回のペースでした。しかし、ここ2年間は3、4ヶ月に1回あるかないかという状況です。

私はセックスを愛情確認の一つだと思っているので、せめて2週間に1度はしたいと考えています。しかし、夫を誘ってもいつも断られてしまいます。

愛情確認の方法について

1年前、私は「セックスは愛情確認の一つだと思っているから寂しい」と何度も夫に訴えました。しかし、夫は「毎日仕事から家に直帰してどこにも行かないのは、愛情があるからだ」と言います。私の要望とは異なるため、話は平行線をたどり、最後には口論になってしまいます。

夫は携帯の画像で2日に1回の頻度で自分で処理しているようです(本人は言いませんが、バレバレです)。性欲は強い方だと思うのに、私とは3、4ヶ月に1回しかありません。

自分を磨く努力と話し合い

自分を磨いたり、話し合いを持ちかけたり、思いつくことは色々試しましたが、現状は変わりません。口論になった時、私は「なんでこんなことで口論してるのかな」と情けなくなり泣いてしまうこともあります。夫は「ごめん。お前がいつも自分の気持ちを正直にぶつけてきてくれるのに、俺はいつもお前のことを後回しにしてしまっている」と謝りますが、その後も何も変わりません。

最後の決断

3ヶ月前、私は「私が望む夫婦の形とあなたが望む夫婦の形は違う。だから、お互いが少しずつ歩み寄れば理想に近づけると思っていたが、あなたは歩み寄ってくれなかった。だから、私は諦めます。今後一切このことについて愚痴は言いません。今日でこの話は最後」と夫に伝えました。

それからは少し気持ちが楽になりましたが、夫は何も変わりません。以前と変わらない日々が続いています。

夫の過去と現在

夫は前の奥さんとの離婚原因もセックスレスで、浮気を疑われて離婚されたそうです。それなのに、また同じことを繰り返すのはなぜなのか理解できません。一人でするのが好きなのでしょうか?それとも、一人でするばかりで、いざしようとしてもできなくなってしまっているのでしょうか?

このような悩みを抱えています。

ご相談への回答

相談者さん、初めまして。恋人・夫婦仲相談所です。メールを拝見しましたが、セックスを除けば、夫は明るく良い父親であり、良いパートナーのようですね。

セックスレスの原因はどこに?

「男性が一人でしているとセックスできなくなるのでは?」という不安はどこから来るのでしょうか?女性の場合、オナニーばかりしているとセックスができなくなることはありますか?むしろ逆ではないでしょうか?

男性の心理とセックス

セックスでは、どうしても男性がリードする立場になります。男性が疲れているときには、一人で済ませる方が簡単で楽だと感じることもあります。しかし、夫婦のコミュニケーションと同じように、セックスも二人のコミュニケーションの一部です。練習すれば上達するものです。

夫の気持ちを考える

「こんなことを言われたらどんな気持ちになるだろう」と考えるのは良いことです。男性はプライドが高く、頼られることで自分の価値を確認する傾向があります。相談者さんの言葉に、普通の男性なら自尊心を傷つけられ、心が離れていくこともあるでしょう。夫が「以前と変わりない」だけでも、かなり度量の広い人だと言えます。

夫の視点を理解する

相談者さんは愛情確認のためにセックスが重要だと感じているようですが、夫はどうでしょうか?夫も「これもあれも相談者さんのためにやっているのに、全然気がついてくれない」と思っているかもしれません。お互いに自分の考えに固執している限り、接点は生まれません。

夫婦のコミュニケーションを見直す

相談者さんは「あなたが望む父親と母親の関係になります」と言っていますが、これは夫が言ったことですか?それとも相談者さんが一人で判断したことですか?もし後者なら、夫には全然意味がわからず、きょとんとするセリフだったかもしれません。

セックスのアプローチを変える

相談者さんの話し方だと、「愛しているならセックスするのが当然」という強制を感じます。強制を感じると、自然と気持ちは萎えてしまいます。セックスは、夫に甘える、おねだりする、誘惑する方向が自然で無理がありません。

セックスの良さを伝える

夫がセックスに積極的でないということは、セックスの良さがわかっていない可能性もあります。セックスをするからには、相談者さんが夫にセックスの良さに目覚めてもらうよう頑張る気持ちが必要かもしれません。

思い込みを壊す

まず初めに、「セックスがないのは愛情がない証拠」という思い込みを壊してみましょう。3ヶ月前の最終宣言は、謝って撤回した方がいいかもしれません。そして、夫の心と時間にゆとりがありそうな時を見計らって、おねだりしてみるのが良いでしょう。

今のうちに気がついて良かったですね。ぜひ、相談者さんの方から仲直りを図ってみてください。

恋人・夫婦仲相談所

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次