【お悩み相談】セックスの頻度と満足度を高める方法:夫を喜ばせるセリフと楽しみ方のコツを知りたい

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

前回までのご相談

セックスは私にとって精神安定剤のようなもので、彼とできるだけセックスをしたいと思っています。しかし、彼との欲求の程度が異なり、私の方が強いため悩んでいるという相談をさせていただきました。

セックスの頻度と満足度

前回アドバイスいただいたように、確かに私はセックスの回数にこだわりやすいです。

現在、セックスレスにはなっておらず、週二回の希望を聞いてもらえています。

彼もその時々で言うことが異なることもありますが、今のところ不満はないと言われました。

夫への褒め言葉の工夫

最近は、夫に「あなたのセックスは最高だから本当に病み付きになっちゃう」と伝えるようにしています。

褒められて嫌な気がする人はいないと思い、工夫しています。

彼もエッチするまではブツブツ言っていても、始まると「どういう動きが良いの?」と気を使ってくれて本当に嬉しいです。

セックスの頻度と盛り上がり

ただ、風邪を引いたりして間が空く(約一週間)ときの方が盛り上がる気がします。

しかし、私は本当は毎日セックスしたいのを週二回にまで下げているので、これ以上譲るのは難しいと感じています。

回数へのこだわりと不安

回数にこだわるのは、自分ができるかどうか不安もあります。

男性が喜ぶセリフと夫婦のセックスの楽しみ方

男性がセックスで喜ぶセリフや、夫婦のセックスの楽しみ方を教えていただきたいです。

まとめ

セックスの頻度や満足度について悩んでいます。夫を褒めることで関係を良くしようと努力していますが、回数にこだわる自分に不安もあります。アドバイスをお願いします。

ご相談への回答

夫婦のセックスの楽しみ方

セックスで喜ぶセリフや夫婦での楽しみ方についてですが、カップルの数だけ答えがあると思います。具体的なアドバイスは難しいですが、夫が「どういう風なのが良いの?」と聞いてくれるのであれば、相談者さんも夫に直接聞いてみるのはいかがでしょうか?

夫のプレッシャーを軽減する方法

今までのお話を伺っていると、夫の興味をセックスに向けることを続けるのは辛いのではないかと感じます。「不満なんでしょ?」という言葉からも、夫がプレッシャーを感じているように思えますが、相談者さんから見てその辺りはどうでしょうか?

「週2回まで下げているのに」「これ以上なくなったらどうしよう」という不安が、夫にも何らかの形で伝わっているかもしれません。セックスの時に「良かった」と伝えるのはとても良い習慣ですので、それを続けるのは良いと思います。

無理に変えようとしないこと

しかし、夫がセックスに向き合ってくれないのを無理やり変えることはできません。夫婦でセックスを楽しむコツは、お互いの状況を受け入れることです。そうするうちに、夫も「相談者さんのために頑張ろう」と思ってくれるかもしれません。ただし、これも強制することはできません。

セックス以外での安心感を見つける

相談者さんは以前「セックスが精神安定剤のように感じる」とおっしゃっていましたが、セックス以外で夫に安心をもらうことは難しいですか?セックスの効果や思い入れを否定したいのではなく、「なぜセックスが精神安定剤に感じるのか」を考えてみてください。

長期的な視点での解決を目指す

以前「お互いのルールが折り合わない」という相談もありましたが、これも通底しているように感じます。一朝一夕には解決しない問題ですので、長期戦で取り組んだ方が良いかもしれません。

少し厳しい回答になってしまったかもしれませんが、また何か状況の変化があれば教えてください。いつでもお待ちしております。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次