【お悩み相談】結婚して1年。セックスのマンネリ化を解消したい!旦那との愛を取り戻す方法とは?

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。

ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。

※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

最近の旦那とのセックスに不満

こんにちは。最近、旦那とのセックスに不満を感じています。毎回同じパターンで飽き飽きしており、ムードもありません。

旦那は疲れたり眠たくなると途中で「もう寝る?」と言ってきたり、私が口でして旦那が満足するとそのまま寝てしまいます。私は不満が増えるばかりです。

セックスについて話し合った結果

1ヶ月ほど前に、旦那に「もっといろんなことがしたい」「こんなことをしてほしい」とセックスについて話しましたが、結局変わりませんでした。

その後、私から誘うと「この前言われたから頑張らなきゃ」とか「怒られるからやる」と言われ、旦那にその気がないのに無理にするのも嫌で悲しくなります。

私の努力と旦那の反応

私は自分からパターンを変えたり、ムードを作ろうと努力していますが、旦那にその気がないのに腹が立ちます。週2、3回していたのも、今は週1回するかしないかになりました。

これってもう冷められているのでしょうか?話し合いをしても、旦那は「ごめん…」とばかり言って、結局何も解決しません。

明るくセックスについて話したい

私は明るくセックスについて話したいのに、旦那は何でも暗く考えます。私は責めてもいないし、謝ってほしいわけでもありません。もっと前みたいに愛し合いたいし、マンネリ化を改善したいだけです。

楽しくお互い満足できるセックスをしたいだけです。それと、旦那にもっと愛されたいだけです。

昨日の出来事と私の不満

昨日、旦那から誘ってきたのに、私が口でして終わると(イキませんでした)、その後何もしてこないで私が何かしてくるのを待っていました。「エッチする?」と聞いたら「どっちでもいい」と言われ、またか…と泣けてきました。

旦那に不満を言うと、やたら眠たそうにしながら謝ってきました。私は我慢していましたが、今までの分もすべてイライラがよみがえり、旦那に言ってしまいました。後で言わなければよかったと思いましたが、もう言わないといられないほど私の不満はピークに達しています。

結婚して1年も経っていないのに

まだ結婚して1年も経っていないのに、こんな状況では先が不安で仕方ありません。この状況でどうすればマンネリ化を改善できますか?旦那にどう伝えればいいですか?それとも、旦那はセックスがどうこうより、私に飽きてしまったのでしょうか?

お返事ください。

ご相談への回答

セックスの頻度が減少した理由

週2,3回だったセックスが週1回に減少すると、確かに激減と感じるかもしれません。このまま放っておくと、さらに減少する可能性があります。相談者さんがこの段階で問題を話し合おうとしたのは素晴らしいことです。なんとかしたいという気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

夫が飽きてしまったのか?

夫が相談者さんに飽きてしまったかどうかですが、マンネリ化は少なからずあるかもしれません。マンネリは誰にでも起こることなので、嘆いても仕方ありません。「飽きられてしまったからもうおしまい!」と諦めずに、いろいろ工夫してみましょう。マンネリと戦っているのは相談者さんだけではありません。

夫とのコミュニケーションの改善

これまでのご相談を拝見しましたが、夫はケンカしたときなどにガーッと言われた経験から、セックスについても不満を言われたと感じてしまったようです。誤解させたかなと思ったら、即座に訂正するのが鉄則です。

「責めてもないし、謝ってほしいわけでもない。もっと前みたいに愛し合いたいし、マンネリ化を改善したいだけ」という相談者さんの気持ちをもう一度伝えましょう。

例えば、「誤解させたならごめんね。あなたとのセックスが好きだから、もっと二人で楽しみたいと思っただけなの。義務みたいなセックスじゃあなたも辛いでしょ。あなたが楽しむ顔も見たいし。だからもっといろいろやってみない?」といった感じで、夫に楽しんでもらいたいという気持ちを言葉にすると、より伝わりやすいです。

ポジティブな質問を心がける

「なんでこうしてくれないの?」「私とのセックスが嫌いになったの?」とネガティブな質問ではなく、「どういうセックスが好き?」「どういうシチュエーションだと興奮する?」と彼の気持ちがプラスに動くような質問をしましょう。言い方ひとつ、質問の仕方ひとつで、相手に与える印象はまるっきり変わります。

夫にもっと愛されるために

「夫にもっと愛されたい」という気持ちは誰もが持っているものです。ただ、夫も相談者さんを愛していると思います。あとは、夫の行動を強めるような発言や行動をすることが大事です。何も難しいことはありません。相談者さんが愛されていると感じるときには、それを素直に言葉にして伝えることです。

例えば、「ただ抱きしめられるだけでも、愛されてるって実感できて幸せ♪」とか、「私の目を見ながらイクあなたが好き」といった感じです。

幸せを感じる感度を高める

キスひとつとっても、最初にキスしたときって胸がドキドキしてすごく幸せな気分になりませんでしたか?でも何度もしているうちに普通になってしまいますよね。夫もマンネリ化していると思いますが、相談者さんだってマンネリ化しているのです。

夫に「もっと愛して!」と求めるだけでなく、今の幸せにももっと敏感になることが大事です。幸せに対する感度を良くして、普通のキスでも幸せを感じるようにしましょう。そして、その幸せ感を夫に伝えましょう。普通のキスを大切なキスに変えていくのは二人の努力次第です。

もっと愛することが大切

夫に愛してもらうためには、相談者さんからもっともっと愛することが大切です。文句ばかり言っていても相手は変わりません。「私、あなたと結婚して本当に幸せ!」と愛情あふれる言葉とオーラで夫を包み込んであげることです。今日からすぐにできることですから、まずは1年間やり通すと決めて頑張ってみてください。夫はきっと変わってくるはずです。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次