【お悩み相談】セックスした次の日に一人で抜く旦那の気持ちがわからない!どう対応すべき?

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

7日間無料おためし実施中

ご相談内容

旦那がセックスの次の日に一人で抜く理由がわからない

セックスした次の日に一人で抜く主人の気持ちがわかりません。私とのセックスが楽しくなかったのかとか考えてしまいます。

私は正直、子育てにいっぱいいっぱいで疲れてしまうし、気が散って楽しめないのでしたくありません。あまり断るのはかわいそうなので、二週間に一回くらいしたり抜いたりしていますが、した次の日にまた一人でした残骸を見つけてしまうと「も~断り続けてもいっかな~」とか、なんなら風俗行ってくれてもいいのにな~とかすら思ってしまいます。

相談内容は、セックスした次の日に一人で抜く主人への対応を今のまま我慢して付き合ってあげるべきか、断るべきか悩んでいます。

(相談者:30歳、主婦、あだ名:ミカ

(回答者:恋人・夫婦仲相談所さん)

ご相談への回答

男性の性の機能について理解しよう

相談者さん、男性がセックスしているのにマスターベーション(オナニー)をする理由について疑問に思うことは、女性にとってはよくあることです。特に日本では、男性の性の機能について学ぶ機会が少なく、深く話し合うことも少ないため、理解しにくい部分が多いのです。

男性のマスターベーションの習慣

男性は射精が始まる小学生高学年から中学生くらいになると、ほとんどの男性が自然とマスターベーションを覚えます。夢精を経験し、気持ちよさを感じることで、どうしたら射精できるかを自分なりに考え、個々のマスターベーションのやり方が確立されます。

マスターベーションと妄想

マスターベーションの際の「おかず」は、妄想に依存することが多いです。実際にその妄想を行うこととは別に、妄想でマスターベーションする男性がほとんどです。これが、AVなどのアダルトビデオに多様なジャンルが存在する理由でもあります。

男性のマスターベーションは習慣

若い頃からの習慣として、男性はマスターベーションを行います。これは女性の愛情やセックスの気持ちよさとは全く別のもので、男性にとってはおしっこをするのと同じくらいの感覚です。溜まるから出したくなるという感覚で、女性には無い感覚かもしれませんが、男性にはそれがあるのです。

マスターベーションとセックスは別物

夫がマスターベーションをすることを理解せずに拒否すると、夫はショックを受け、セックスもできなくなることがあります。精子は毎日生産されるため、すぐに溜まってしまいます。だから出したくなるのです。しかし、これは愛する人とのセックスとは別のものです。

健康な男性のマスターベーション

ほとんどの健康な男性はセックスをしても、マスターベーションは別物として行っています。これを理解し、気にしないでいただけると良いかと思います。セックスはムードも必要ですし、単に射精するだけのセックスは妻にとっても嫌なものです。それを避けるためにも、インスタントのようにさっさと精子を出せるマスターベーションがあると考えてください。

まとめ

相談者さん、夫がセックスの翌日にマスターベーションをすることについて理解するのは難しいかもしれませんが、男性にとっては自然なことです。これを理解し、夫婦関係をより良くするための一歩として受け入れていただければと思います。

関連相談

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次