【お悩み相談】「恋人と夫婦でのセックスレス対処法の違いって?」ミカさんの疑問に答えます!

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

夫婦のセックスレス問題についての質問

お返事ありがとうございます。とても参考になりました。手紙は出しておりません。

恋人と夫婦でのセックスレス対処法の違い

1つ質問です。回答文にあった「恋人のときと夫婦になってからだとセックスレスの対処法は若干変わります。」とは、具体的に対処法は何が変わるのでしょうか?

DVDにあった対処法だけでは足りないのでしょうか?具体的に、言ってはいけない言葉や、こう聞いてみてはどうか、こういう言葉を伝えたらどうかなど、教えて欲しいです。

寝室問題の再度の話し合いについて

また、寝室問題については、昨年末に話しあったばかりなので、また聞くと「またか」としつこく思われないでしょうか?どれくらいの期間をあけて、話し合えばいいでしょうか?

宜しくお願い致します。

(相談者:32歳女性、あだ名:ミカ)

恋人・夫婦仲相談所さんからの回答

ミカさん、こんにちは。ご質問ありがとうございます。

恋人と夫婦でのセックスレス対処法の違い

恋人のときと夫婦になってからのセックスレスの対処法が異なる理由は、関係性の深さや生活環境の違いにあります。恋人時代はお互いに新鮮さや刺激が多いですが、夫婦になると日常生活の中での役割や責任が増え、セックスに対する意識も変わってきます。

具体的な対処法としては、以下の点が挙げられます。

  • 言ってはいけない言葉:相手を責めるような言葉や、過去のセックスライフと比較する言葉は避けましょう。
  • こう聞いてみてはどうか:相手の気持ちや体調を気遣う言葉を使い、「最近どう感じている?」や「何か気になることがある?」といった質問をしてみてください。
  • こういう言葉を伝えたらどうか:感謝の気持ちや愛情を伝える言葉を積極的に使いましょう。「いつもありがとう」や「あなたが大切だよ」といった言葉が効果的です。

寝室問題の再度の話し合いについて

寝室問題について再度話し合うタイミングですが、前回の話し合いから少なくとも3〜6ヶ月は間をあけると良いでしょう。その間に、お互いの気持ちや状況が変わることもありますので、焦らずにタイミングを見計らってください。

再度話し合う際には、「またか」と思われないように、前回の話し合いの内容を踏まえた上で、新しい提案や改善点を持ち出すと良いでしょう。

ミカさんの問題が少しでも解決に向かうことを願っています。何か他に質問があれば、いつでもご連絡ください。

(回答者:恋人・夫婦仲相談所さん)

ご相談への回答

恋人と夫婦の対処法の違い

相談者さん、恋人と夫婦での対処法の違いについてお話ししますね。

はっきりしていることは、恋人の時は二人だけの話だということと、出産などの家族のことを考えなくても良い点です。平易に言うと、夫婦よりも深刻にならなくても良いということです。

本当に嫌と思ったら別れても世間的には何も言われませんし、セックスレスで裁判になることなどありません。

しかし、夫婦となると少し状況が変わります。夫婦になって最初からセックスレスでは子供はできませんし、子供ができないとそもそも夫婦でいる意味が無いと考える男女もいます。

また、セックスレスが続くことで離婚した場合、状況によりますが慰謝料を請求することも可能になります。つまり、責任度合いが変わります。

そのため、対処法としても夫婦の場合はもっと踏み込んで話すことができる点が根本的に違います。基本的なことは同じですが、対処を密度濃くすることが大事だということですね。

夫婦間のセックスレス問題の重要性

結婚して子供も欲しいのにいつまでもセックスレスでは、女性はどんどん年齢と共に出産のリスクが高くなり、夫はそんなことに気付くこともなく数年たつと子供ができない状態になることもあります。

そうなっては努力もできないまま人生を過ごすことになり、取り返しがつきません。夫婦になったからには数年後、数十年後を見据えて今をどうするのかをもっと大事に考えなければいけません。

ですから、できるなら早く解消して元に戻れるようにしていくことが大事なのです。

もちろん、子供の件なども夫婦間で話し合いが済んでいれば解決しているので関係ありませんが、それも話し合いができていないなら、とても深刻な問題だと思った方が良いです。

具体的な対処法

まず、言葉は相手が傷ついてしまうと思われることは当然言ってはいけません。また、夫の性格にもよりますがプライドを傷つけるようなことも言わないことです。

あとは性的なことですが、「たたない」などセックスに関することで夫を責め立てることも良くないですね。

伝えるなら、やはり相談者さん自身が困っている、ストレスになっている、つらい、など自分のことをまず話して、このまま何ヶ月も過ごすのは嫌だとはっきり伝えることです。

そして、そのことなど経緯は必ず日記などで綴っておくことです。自分の気持ちや話をしたときの夫の言葉などを書いておくことです。それで疑問に感じたことはすぐに夫に聞いておくこと。

言われたことでストレスになったことをそのままにしていてはいけません。そのままにするということは、それだけ時間を無駄にすることです。人生は短いです。解決できることは早く解決した方が良いですからね。

昨年末に夫婦で話し合ったからと言っても、今解決していないのですから、とことん話し合うべきです。時間をあけることの意味がありません。

ただ、毎日その話をされても夫も大変でしょうから、話し合いができたら、1週間くらいはあけて、聞いたことの結論を出して欲しいというのが良いと思いますよ。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次