【お悩み相談】「たっくんとHするの諦めます」セックスレスに悩む妻の心の叫びと夫への手紙

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。

ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。

※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

夫とのセックスレス問題についての相談

恋人・夫婦仲相談所さんのDVDを拝見しました。結婚して3年になります。夫とは付き合い5年で結婚しましたが、付き合っている後半3年はセックスレスでした。結婚すればセックスレスは解決するかと思い結婚しましたが、結婚して1年目に海外旅行をきっかけに4回関係がありましたが、その後、すぐになくなりました。

夫には半年に1度のペースで「セックスしたい」「できなくて淋しい」と伝えていますが、効果はありません。また、私は夫と同じ職場&フロアで働いています。共に研究開発の仕事に従事しており、セックスレスのことで悩み暗くなることはありますが、自分の仕事も忙しくしています。

昨年末に夫と寝室問題について話し合ったところ、「友達のように思える」と言われました。ちなみにスキンシップはあり、手を繋いだり、いってらっしゃいのチュはします。

私の反省点と努力

DVDを拝見して私に足りないところは、夫を敬う心だと思います。夫は3つ年下です。家庭では敬っているつもりですが、職場では周囲の目もあり、仕事では私は皆に厳しく、夫にも冷たくしてしまいます。

私はDVDを拝見してできる限り努力したつもりですが、効果が得られないので、下記の手紙を夫に送ろうと悩んでいます。下記の手紙は効果があるでしょうか?

夫への手紙

————————————-
たっくんへ

たっくんとHするの諦めます。このことでいつも悩んで暗くなったり、仲が険悪になるのは、とても辛いしすごく淋しいです。私はたっくんとしたかったです。ないと愛されてる感じがしないし、女として終わった感じがするからです。けど、もう3年もなく、何度か相談しましたが、たっくんはもう私とはできないのだと思いました。今までできないのに強要してごめんなさい。

※だから、たっくんも1つ諦めて欲しいです。たっくんの実家の用事には、私は行きません。※

たっくんのことは尊敬してるし大切に思っています。今まで通りの仲良しでいましょう。でもできれば、仲良い老後を送りたいので、いつかできるように頑張って欲しいと思います。
————————————-

手紙の内容についての悩み

※の部分は書いてはダメだと思うのですが、私が諦めるなら、夫も何か諦めてくれないとフェアじゃない気がします。旦那様の月1ペースの実家の用事は私にとってすごくストレスです。今までは我慢して行っていましたが、セックスレスなのに何故行かないといけないんだと思うようになりました。

長文失礼しました。お返事楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

ご相談への回答

夫婦間のセックスレス問題についてのアドバイス

相談者さん、DVDを見ていただきましてありがとうございました。相談者さんは今までいろいろ頑張ってこられたのですね。

結婚する前にセックスレスになっている恋人が夫婦になったからといって、セックスレスが解消することはありません。セックスレスに恋人も夫婦も関係は無いのです。ただ、恋人のときと夫婦になってからではセックスレスの対処法は若干変わります。それはお互いの環境や立場ががらっと変わるからです。

その意味で今回相談者さんが手紙に書いた内容は、夫婦だからこういった文面になるということが理解できます。結論からお話しすると、この手紙は出さない方が良いです。逆に出されて読んだ側の立場になってみたらどう思いますか。それが無いと一方的に送られた手紙にしかなりません。

また手紙はその場で反論できないですから、読んだ側はびっくりして、不快に思った場合はその印象が強烈に焼き付きます。そしてそれが結果的に離婚に結びつくこともあります。そうした危険があるので、文面で一方的に思える文章は避けた方が良いと思います。

現在の状態の分析が必要

相談者さんに必要なのは現在の状態の分析だと思います。夫が話している「友達のように思える」というのが、夫婦になって夫がよく言うセリフの1つです。他に「家族のように思える」なども同様です。つまり慣れてしまったからセックスしても面倒だ、男性の性欲は1人でも簡単に処理できるため、面倒なセックスはしなくても問題なくなります。

ところが女性はそうでは無く、セックスは性欲の処理という側面の他に、愛されているという実感を得る場でもあるわけですね。そこの違いからセックスが無くなるともう愛されていない、ないがしろにされていると思いがちです。でも夫側からみるとそれは全く違います。愛していても大事にしていてもセックスはしないということもよくあります。その点は認識をしておくと良いと思います。

手紙の代わりに話し合いを

ですから今回の手紙を受け取ると、夫としては離婚も視野に入れて考えてしまう可能性もあります。そうしてはマイナスにしかなりませんから、手紙はやめたほうが良いでしょう。

ではどうして伝えるかですが、以前にすでに相談者さんは話し合いもされていますね。そのときの夫の様子はどうだったでしょうか。友達に思えるからしたくないという理由だけでしたか。そのまま相談者さんが納得したふうでいたなら、夫もそれ以上セックスはしなくても良いと思っているでしょう。実際は違うのですから、その話し合いでは解決になっていません。

ですから、もう一度今の気持ちを伝えてみてはいかがですか。まずは手紙の前半部分です。ただセックスをあきらめるとはいってはいけないです。セックスレスで悩んでいる、なぜセックスレスだけで悩んでいるのかという相談者さんなりの理由、その理由があるからつらいという気持ち、そして、これからもこんな状態が続くなら、どうしたいかということ。

セックスレスと交換に実家に行くことをやめるということは比較ができません。そうしたことを男性に話すと、男性はとても嫌がると思いますからそのこともまずは話さずにしておきましょう。ただ、話し合いはとても真剣にやっているのだということが重要です。切羽詰まった気持ちなのだということを理解してもらえるように努力してくださいね。

それで彼がどんな態度で、どんな言葉で接してくれるかをみてこれからのことをどうするか決めて行けば良いでしょう。最終目標がセックスレスを解消することであれば、男性に言ってはいけないことは十分気を付けたほうが良いです。この手紙をみてもしも彼がなら実家にこなくても良いといったら、作戦失敗です。今回は失敗してはいけない作戦をたててみましょうね。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次