【お悩み相談】「息子を生まなければ良かったの?」夫の風俗問題と育児の葛藤

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

夫の風俗問題と育児の悩みについて

恋人・夫婦仲相談所さん、親切なコメント、頷きながら読ませて頂きました。ちゅちゅママさん、しいなさん、なっちゃんさん、貴重なお時間、コメントを下さり、有難うございます!

夫の本音と風俗問題

恋人・夫婦仲相談所さんの小石、心の不満やストレス、様々な過去の記憶がグルグルと渦巻いている私の今の気持ちは仰る通りです。私自身、気持ちを沈め、冷静に毎日、考え、吐き出すような形になりましたが、一度目の投稿を致しました。

主人は自分の考え、黙ってついてこれないのか?を通そうとしました。欲しくなかった発言の経緯、主人の本音は『このまま子供の就寝時間を11時過ぎを続けていくつもりなのか?娘の時も遅かった。そして今は息子のせいで俺は睡眠時間が少ない…この状態をこの先、一日でも長く続いていくのだろうかと思うと毎日が嫌で、どうにかなりそうだ。限界だ。俺は想像していたんだ。子供は一人で良い。二人目出来たら、娘が生まれた時と同じになる。本当は~。』でした。

そして最後は『毎日の生活が限界状態だったから風俗に行った。』そうで、開き直りました。

実家でのサポートと夫の態度

改めて思うのが、娘の時は実家で娘が二ヵ月過ぎまで生活していました。私の実家という事もあり一週間に二度程度の顔見せ、私の両親にも特に手土産もなく、主人曰く『娘の親なんだから当然。何を持っていけば良いか、分からないし、毎回毎回、買っていくのも、どうかと思う。なんでそこまでする必要がある?』と両親に対しての感謝の気持ちを表そうとしない。

どれだけ私の両親がいたお陰で私が救われていると伝えても、『大変だったんだね。』と言うだけです。息子を出産後は実家ではなく、我が家でしたから、そういう点でも娘が生まれたばかりの生活を知らな過ぎた為に起きた苛々が主人の中で募っていたんでしょうね。

息子への虐待と夫の反省の色

息子が一ヵ月少し過ぎた頃、私が入浴中、何故か泣き止まず、苛々した主人は…。泣き声が余りにも長く、いつもと違う泣き方の感じがして、その当時は湯槽に浸かれないので、髪だけ洗っただけの状態で急ぎ部屋に行きました。

『どうしたの!?』と息子の元へ。息子はしゃくり上げ、かすかに震えていました。『なんで泣く?』と主人。『?』私は様子のおかしい息子、こんな姿を見るのは初めてです。『何かしたの?』恐る恐る聞いてみました。『別に!』『だっておかしいよ。抱っこしても落ち着かない目をしてる。』『ったく!尻、叩いただけだよ。』

見てみるとおしりが真っ赤にミミズバレして内出血してました。私はその時は、激怒、憤慨しました!その時の主人も反省の色は薄く、直に腫れはひくなど、ほざく始末。はぁ、本当に育児は思う通りにならないのが当たり前と何故、思えないのかが不思議ですし、その他にもありましたが、男は子供を遠くに感じるのも、頭では理解しようと思いますが、生後、何も分からない小さな子供に手を挙げるなんて言語道断ではないですか?

夫婦の努力と我慢

自然と育児をするという感覚より、子供を守ろう!任せたら何をされるか分からない!という気持ちに成りつつあった改善前の私です。そして、今も僅かながら残っています。そう…小石のように。風俗問題発覚という私にとっては小石ではなく、大きな漬物石でした。

だからこそ、発覚前の主人の過去にしてきた事や、暴言とも取れる言葉も、重石となり風俗に二度と行ってほしくない、こんな気持ちになりたくないという気持ちの蓋に成ったんだと思います。その重石がドクハラにより、外され、後から後から濁った水を排水時期になったと思えます。

その水を全て綺麗な水にするか?それか小石ごと重石も全て捨てるか?藻が付いて状態で新たな水も足しながらの砂は払わず、新たな形の器を用意するか?私自身、考えてみます。

子供たちへの愛と葛藤

恋人・夫婦仲相談所さん、夫婦とは我慢ではなく、努力だと思っています。主人は我慢と、努力など無駄と。しかし、私は努力に変換し我慢と感じないよう、幸せ探しをしていました。

春一番が吹く砂嵐、梅や桃が咲き始めようとする、季節外れのみぞれ雪、それを子供と一緒に見て、けれど涙が止まりません。『お母さん?どうしたのぉ?』と娘に言われると『…、居てくれて有難う。』と言ってしまいます。

私の心は、〈息子を生まなければ良かったの?あぁ!〉こんな思いになってしまうのです。生まれてからの幸せな幸せな一瞬一瞬を、私はこのような気持ちになる事により、息子に心の中で(ごめんね。生まれてきてくれて嬉しいと言われるのが本当なのに…。私が至らなかった為に父親からそのように一瞬でも思われていたなんて…。ママを許してね。)思い、息子の無邪気な笑顔を見ると涙が出ます。

ご相談への回答

夫の発言と子供への接し方について

こんにちは。前回のご相談では、夫の発言にどんな意図があるのか少しわかりかねていましたが、お子さんへの接し方を詳細に伺うと、相談者さんが「我慢の限界」と思われたお気持ちがよくわかります。

夫にとって、時に子供は妻をめぐってライバルとして存在すると聞いたこともありますが、血を分けたわが子への愛情が見られない態度は大変悲しいことですね。

ご自身中心で全てが回らないと気がすまないタイプの夫に対し、相談者さんは、きっとここに書ききれないほどの努力をされてきたのだと思います。

未来に向けた準備と選択

相談者さんは既に未来に目を向けて、そちらに踏み出そうとされていますが、急ぐ必要はないと思います。

経済的な面など、準備を重ねる必要があることもあるでしょう。ぜひじっくりとお考えになって、ご自身で悔いのない選択をされてくださいね。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次