【お悩み相談】「パパは私のこと、怒ってばかり」—夫の態度と風俗問題に悩む日々

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

ご相談内容

夫の態度と風俗問題に悩む日々

恋人・夫婦仲相談所さん、色々な面でのアドバイス、本当に本当にありがとうございます。そして過去の相談にてコメントを送っていただいた方々、感謝しています。

22日の日曜日、主人はすべての性病検査を受け、結果は一週間後に出る予定です。検査結果が何も問題がないことを祈る毎日です。

ドクハラによる心の後遺症

そして、ドクハラによる思わぬ後遺症が私の心の中で芽生え始めました。きっかけは、毎日の家事育児を楽しみながら生活していくうちに、心が空っぽな気分に陥りました。

以前よりも主人の態度や言動は善くなりつつも、私が風邪やインフルエンザなど少し気持ちに余裕がない時に見せる私の表情が気に入らないらしく、ため息を何回かします。具合が悪い時に、過去にも経験が多々見られるんですが、主人は露骨に嫌な顔をします。「何で具合が悪くなる?」って感じのように。

家事と育児の負担

私は風邪は年に二、三回程度。インフルエンザは32年生きてきて初めてです。結婚して寝込むまでしたのは二回程度。下の子を出産した後、完全母乳で出が良すぎたため、乳腺炎を産後一ヵ月の内に二回して39度の熱が出ましたが、二人の三食の食事や沐浴、上の子の入浴、寝込まず、仕事だけに専念できる環境を私は主人に与えてきました。

けれど、労いの言葉などないのも、性格、育ってきた環境の違いと私自身思い込もうと努力してきました。新婚時代に言葉による見返りを要求したことも何度かありましたが、「出来ない。」と言われ、私は結婚してすぐに妊娠していたので、家族になっていけば少しずつ変わってくるかもしれないという気持ちにして、今に至ります。

主人の暴言と心の傷

しかし風俗発覚後の一度目の話し合いの時に、実は書き込めてないことがあります。それは生活改善の話題中に、「本当は二人目は欲しくなかった。」(二人目の所は息子の名前でしたが敢えて二人目と書かせてください)と発したのです。「何それ…」私は聞いた自分の耳が可笑しくなったのか?と思いました。

その後も主人は何かを言っていましたが、私の心は主人の発言に最初は戸惑い、そして悲しみ、聞かなかったことにしようと、しまい込もうとしました。ドクハラにより忘れかけていた言葉を無理にしまい込もうとしていた私の今までのストレスが散らばり、今は怒りに、主人に嫌悪している状態です。

結婚生活の現実

私は主人と付き合っている時に婦人科で無排卵症と診断を受けた一人です。そのことを隠さず伝え、承諾した上での主人からのプロポーズ。そして子の望みのない純粋に主人だけを愛し続けていく結婚生活の毎日の中での妊娠。主人の方が喜んだ位です。そのこともすべて忘れてしまったかの様な暴言に、主人の自己中心的な生活態度、主人の要求に私は難しいかなと感じても、「何とか頑張ってみるね。無理かどうかはやってみないとね!」笑顔と共にと何とか叶えてきています。

育児に余り協力的ではない、子供をあやすことを苦手とする主人に育児を強要することもしません。風俗発覚以来、その暴言もあって尚更、幸せを見つけようと頑張ってきました。けれど、見返りを求めていないですが、愛がある生活だろうか?と冷静に見つめてしまったのです。

離婚を考える理由

愛しているから頑張れると思います。けれど、主人は私は決して難しいことではないと思うことでさえ、「出来ない。」とあっさり言います。個人の見解の違いで難しいと思うことも、私も理解しています。もしかしたら、主人は私を愛していないかもしれないと、思いました。そう考えると、風俗に行った主人の行動も納得できます。私がどれだけ辛い気持ちになるか?を考えられない=愛してないからですよね?

離婚しないというのは、世間体を考えてではないか?自分の息子を欲しくなかったなど、愛する女性に男性は言えますか?限界状態だった精神だとしても、子が生まれ、まして息子は夜泣きは生後一ヵ月しない内に終わり、今でも9時に寝て朝までぐっすり眠る息子。買い物へ行っても愚図ることなく、家でも比較的機嫌も良く、同じ子を持つママ友からは「本当に親孝行な子」と言われ、私自身、二人の子供達は天使であり可愛いです。恵まれていると思います。

けれど主人には実感がない。私は離婚をしようと思っています。恋人・夫婦仲相談所さん、主人が病気をしたら、私は消化の良い食事、そして布団の中で充分休んでと、当たり前に今までしてきました。しかし、私は健康状態が悪いと言えば嫌な顔や露骨な悪態、そして風俗…今や主人天国のような家庭環境。

私も主人が喜ぶならばと今まできましたが、子供のことを考えたら、離婚しかないようです。子供が「パパは私のこと、怒ってばかり。ニコニコしてくれない。」と言いました。主人の帰宅時間はバラバラです。子供達との触れ合い時間は一日のうちの二、三時間。限られた少ない時間、叱るというより、苛々し、怒ってばかりの主人を見たくないです。子供達にも見せたくありません。

互いのためには、別れ、子供達は私が育てていきます!今は仕事をしていませんが、独身の頃の貯金が、かなり残っていて、私たち三人、五年くらい働かなくても食べていけます。仕事面での不安は私にはありません。どんな仕事でも楽しくやっていける自信があります!

ご相談への回答

夫の「二人目は欲しくなかった」発言の真意を探る

相談者さん、こんにちは。風俗の一件は、相談者さんの心の中に投げ込まれた小石のようなものですね。

時間が経ったことで水面に出来た波紋は消えましたが、水の底に沈んだ小石自体は溶けて消えることはない。普段は見ないようにしているけれど、確実にそこに存在している・・・こんな状況に似ていると思いました。

そしてその小石は、普段は水底でじっと静まっているのですが、何かの拍子に水がゆれると、一緒に水底を転がり、底にたまった砂を巻き上げて、水をにごらせてしまう。今の相談者さんの心の中は、こんな風に、静まっていた砂が巻き上げられ、ぐるぐると水の中で渦巻いている状態ではないでしょうか。

夫の発言の真意を確かめる

夫はなぜ、「二人目は欲しくなかった」と発言されたのでしょうか?その真意はお伺いされましたか?

この発言をはじめ、体調の悪い相談者さんに対してのリアクション、妻へのねぎらいの言葉が出てこないことなどについて、実は、夫はあまり意識をせずに言ったり行動したりしているのではないかな、と拝見致しました。

「二人目不要発言」にしても、「無排卵症」からの妊娠に、「子供を授かることができた!」という思いをもつ母体に対し、夫の方は、そのような「ありがたさ」を感じていないのだと思います。

この発言に対しては、確かに夫の配慮のなさも感じますが、もともと父親の子供との距離は母親よりも離れているものですから、そんな心理状態が現れた発言かもしれません。

子供がわずらわしいと感じているか、そんな表面的ことではなく、「子供が欲しくなかった」というのが何を意味しているのかをじっくり聞いてみる必要があると思います。

たとえば、子供が二人よりひとりのほうが育てるのに楽だろうという単純な発想から、「子供がひとりだったら、子育てにあまり時間をとられず、もっと夫婦でいろいろ遊びに行ったりできるのに」という意図であったのかもしれません。

あるいはひとりっ子のほうが子育てにお金がかからなくて「経済的にゆとりができるから、ひとりがよかった」という意図かもしれません。いずれにしても、その真意をきちんと確かめる必要があると思います。

心の中のストレスを整理する

今の相談者さんの心の中は、水底に沈んでいた砂が巻き上げられたように過去のストレス、怒り、不満などがぐるぐると回って、水がにごってしまい、先が見えなくなっているように拝見できます。

このまま、怒りのエネルギーだけで先を見通せない状態のまま動いてしまっては、将来、後悔する結果になってしまうかもしれません。

夫婦の未来を話し合う

夫にとって、相談者さんにとって、家族とは、夫婦とは、子供とは何なのか、あるいは二人は今後5年、10年、20年先にどのような人生を描いているのか、まずはそんなことをしっかりお話し合いしてみるべきだと思います。

それを経て、この人は生涯をともにできるパートナーではないと十分納得・確信した上で、相談者さんが別離に向けて歩みだすなら、それはきっと後悔のない選択になると思います。

将来を見据えて行動する

日本の女性の平均寿命は約86歳。相談者さんが今まで生きてこられた以上に長い人生がこの先、待っています。その時間をどのように、誰とすごしていくのか、ご自身の将来、お子さんの将来を、ぜひ心を沈めてじっくり考えてみてくださいね。

行動を起こすのはそれからで十分です。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次