【お悩み相談】妊娠中からのセックスレスに悩んでいます。どうやって旦那とスキンシップを再開すればいいのでしょうか?

目次

恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのお悩みにお答えします

トキメキは恋人・夫婦仲相談所のオウンドメディアです。恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩みに認定カウンセラーがお答えしています。ここではこれまでに恋人・夫婦仲相談所に寄せられたお悩みをご紹介します。同じようなお悩みを持つ皆さまの一助になれば幸いです。※個人の特定を避けるために匿名性を持って、ご相談時期等もずらしてご紹介しています。

7日間無料おためし実施中

ご相談内容

妊娠中からのセックスレスに悩んでいます

お世話になります。妊娠中からセックスレスでとても悩んでいます。また、友人の二人目の報告がとても羨ましく思います。

旦那は仕事で疲れているのですが、家に帰ってからお酒を眠くなるまでよく飲むので、どうして良いか分かりません。

セックスレスについて何度か話し合いをしましたが、「そういう気になれないが、自分自身の努力をしたらどうか」と言われました。

それは、外見や身なりではなく、布団に入ってくるとか、という意味ですが、その時に「ごめん無理ってなるかもしれないけど」と言うのです。なかなか、ぐっすり寝ている所には入りづらいと思ってしまいます。

旦那は寝るのが早く、子供の方が遅いので、二人の時間も難しいです。

また、甘え方もよく分かりません。どういう風にスキンシップ、甘えていったら良いでしょうか?

旦那とのスキンシップの取り方について

恋人・夫婦仲相談所さん、アドバイスをお願いします。

ご相談への回答

夫とのコミュニケーションとスキンシップについて

相談者さん、今までのメールも拝見しました。お二人とも時間的にも気持ちにも余裕がなく、すれ違いがなかなか戻せないような印象を受けました。

夫とは話し合えるようですし、セックス自体を拒否しているわけではないので、望みはまだまだありますね。

スキンシップの提案

相談者さんの方で、すぐにセックスへと焦らずに、たとえば一緒に布団に入って寝るだけでも違うのではないでしょうか? 夫がぐっすり寝ているところに入ってピトッとくっつくのも、いいと思いますよ。それだけでも気持ちいいし、そういう風にして寝ている相談者さんを、夫が愛おしいと思うかもしれないですしね。

ごめん無理ってなっても、単に体調の問題ですから、じゃあまた今度ね、くらいに軽く流してみてください。

スキンシップのチャンスを逃さない

お子さんもまだ小さく、時間を作るのがなかなか難しいと思いますが、だからこそ今あるスキンシップのチャンスは逃さず活用しましょう。肉体労働では、週日は夫の方は疲れてしまって、本当にセックスどころではないのでしょうね。

お休みの日の朝起きぬけなどは、良いチャンスだと思いますよ。朝は身体もリフレッシュされて、なかなか良いものです。

セックスを楽しむことに専念

スキンシップ、セックスは、二人目のお子さんのことはとりあえず脇に置いて、行為そのものを楽しむことに専念してください。

二人目のお子さんの話は、セックスの時とは別に、しらふで真面目に話し合ったほうがいいと思います。夫を責めずに、相談者さんの寂しい気持ち、焦る気持ちを率直に伝えてください。そして、夫は二人目のお子さんを欲しいと思うのかどうかも、聞いてください。

セックスの話を切り出すことについて

セックスの話を切り出すのを、恥ずかしいとか、イヤだとか思わないで下さい。とても大切で神聖で、素敵なことなのですから。夫が、あまりに積極的な女性は引いてしまうようだったら、どういう形で表現するかの工夫は要るかもしれませんけれどね。

二人目のお子さんについての話し合い

一度、二人目のお子さんのことについて、夫とお互いに理解し合えれば、相談者さんのストレスはかなり減ると思います。相談者さん自身がこの事で、ご自分にプレッシャーをかけてしまわないように気をつけてくださいね。

パートナーとのお悩みは恋人・夫婦仲相談所へご相談ください

恋人・夫婦仲相談所ではパートナーとのセックスをはじめとする関係改善に向けた情報発信と相談受付を行っています。「誰かに相談したいけど誰に相談したらいいのか分からない」「パートナ―との関係に悩んでいる」など、解決に向けたきっかけが欲しい方は、匿名で悩みを投稿できる「トキメキ相談室」へ、ぜひお気軽に投稿してください。恋人・夫婦仲の専門家が皆さまのご相談にお答えいたします。

7日間無料おためし実施中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人・夫婦仲相談所の編集部。

周囲に相談しづらい夫婦や恋人間のお悩み解決に向けた情報発信をテーマにしています。専門家監修のもと役に立つ情報発信をしてまいります。

目次