【相談事例】夫が抱いてくれません。早漏がセックスレスの原因でしょうか

はじめに

恋人夫婦仲相談所に寄せられたお悩み相談をご紹介しております。

今回は早漏が理由でセックスレスのお悩みを持つ方からご相談をいただきました。

恋人夫婦仲相談所ではパートナーとの関係や性に関するお悩み相談を受け付けております。
相談事例の紹介コーナーでは、ご相談者様のプライバシーを守るために、個人が特定されないよう内容を一部編集しております。

目次

ご相談内容

夫が抱いてくれない。早漏が原因なのでしょうか

旦那が最近休みの前の日くらいしか抱いてくれません。

付き合い始めてから7年、子供は2人です。

私は毎日でもしたいくらいなのに…ちなみに挿入後動き続けると2、3分くらいしか持たない早漏です。

どうすればもう少し増やせますか?早漏が原因なんでしょうか?年齢はお互い23歳です。

相談へのご回答

ご相談者さまのお悩みにお答えさせていただきます。カウンセラーのシロイヌです。

「もっと抱いて欲しいのに」というお悩みについては、旦那さまの性欲を高めるということや、ご相談者さまがその気にさせるように旦那さまを仕向けるという方法があり、そのどちらも色々な方法が考えられます。

旦那さまの性欲を高めるための基礎的な事としてまずご相談者さまが出来ることは、規則正しい生活やストレスを溜めないように働きかけてあげること、また旦那さまをその気にさせるということの1つとしては自分磨きをする努力を怠らないことなどもあります。

どちらも色々な方法はありますが、今回は旦那さまの早漏への対策について重点的にアドバイスをさせてください。

挿入後動き続けると2、3分しかもたないということですので、もしかしたら挿入後は、腰を動かし続けているのではないでしょうか。

今回はご相談者さまがリードしてあげながら、旦那さまを傷つけずに長持ちさせる方法をお伝えさせてください。

まずは、旦那さまが挿入してきたらすぐに動かさないようにお願いしてみてください、奥までしっかりと挿入したら「そのまま動かないで」とやさしくお願いしてみてください。「奥までしっかりはいっているのが気持ちいいし、凄く幸せを感じる」など囁きながらご主人の腰にしっかりと手をまわして腰があまり動かないように抱きしめてみましょう。

そのままキスをしたり感じてることを言葉で伝え合いながらしばらく(出来れば10分くらい)じっとしたままお互いの結合部分の温もりをゆっくりと感じあってみてください。挿入後のピストン運動による刺激がなければ、旦那さまが数分で射精にいたる可能性は下がるかと思います。

そして、挿入して10分くらい動かずにいると不思議と男性器も刺激に慣れてきて、やや刺激に対して鈍感になってきますのでいつもより長持ちしやすくなります。

もし旦那さまが「挿入後動かないなんてじれったい」と思うようであれば体位を工夫してみましょう。ご相談者さまが上になってコントロールするのもいいでしょうし、対面座位というお互いが身体を起こして抱き合う形で挿入するのも良いでしょうか。対面座位の場合は大きなピストン運動がしにくいので長時間の挿入にも適しているといえます。

挿入したまましばらく動かないということをしばらく続けていると、ご主人も気がつかないうちに早漏が克服される可能性もありますので、ぜひご相談者さまがそっと上手にリードしながら試ししてみてください。

最後に

恋人夫婦仲相談所では、カウンセラーに匿名でお悩みを投稿できる「みんなの掲示板」(月額500円)を提供しております。

誰かに相談したい、解決に向けてきっかけがほしい方はぜひお気軽に投稿してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

恋人夫婦仲相談所の運営者。
センシティブな話題のため周囲に相談できず一人で泣き寝入りしてしまう女性を減らすことがモットー。恋人や夫婦間におけるお悩みについて体系的な情報収集や身近なプロへの相談ができるサービス作りを目指して邁進中

コメント

コメントする

目次