夫婦仲相談

「離婚は一日にしてならず」増える“熟年離婚”を回避するために40代がやるべき5つの技

「熟年離婚」というと50代、60代夫婦の問題のイメージがあり「まだまだ私たちには関係ない話」と感じる読者の方も多いかもしれません。

しかし「離婚は一日にしてならず」。

長い間に積み重なった小さなマイナス要素が、熟年世代になって、離婚という形で顕在化するのです。つまり30代、40代のうちから、熟年離婚を生み出す原因を潰しておかなければなりません。

庭に生えてくる草を見つけたらその都度抜き取るように、日々の地道な作業が必要なのです。

子どもの手が離れる時期に「なんで我が家はこんなことに」とならぬよう、気を付けておくべき5つのポイントをご紹介します。

続きは ベネッセ サンキュ!にて

https://39mag.benesse.ne.jp/lifestyle/content/?id=133535