ライフスタイル

50代女性の「性生活」は10年前と比較して変化した?いまこそ「性の意識改革」に取り組むべき理由

セックスレス改善カウンセリングを専門とする筆者は10年ほど前に、二極化する40代からの性欲をテーマにした記事を執筆し、膨大なアクセス数を得ました。

記事のなかでは、当時出版された『婦人公論別冊 快楽(けらく)白書2012』(中央公論社 ※当時)が40・50代のミドルエイジ女性を対象にした読者アンケートにも触れましたが、「人生にセックス、または性的な快感は必要ですか」というストレートな問いかけに対して8割が「YES / 必要」と回答していました。

あれから10年、令和を生きるミドルエイジ女性の性生活は変化したのでしょうか。株式会社TENGAが35~79歳までの男女500人に実施した「エイジングと性に関する調査」(2021年8月26日~8月27日、n=500人 ※男女250人ずつ)を読み解きながら、女性たちの意識の変化を考察します。

続きはAllaboutにて 

  ↓

https://allabout.co.jp/gm/gc/490254/