寄稿記事

「コロナ離婚」が騒がれる今、ずっと家にいる夫と快適につきあう方法とは? 書きました。

今日も区役所から「緊急事態宣言が出ています。外出を控えてください」と
放送が流れています。

光化学スモッグは別として、こんな放送、人生で初めて聞く内容です。

在宅・・ずっと家にいる・・

お掃除は誰がする?ゴハンは誰が作る?洗濯物は誰が干す?

家族みんなで分担してるけど、目につく半端なやりかた。。

「ちょっとー、もっとシワ伸ばして干してよ」

「ちょっとー、お皿ヌルヌルで油とれてないじゃん」

「ちょっとー、かわいた食器の上に濡れたマグカップ置かないでよ」

   無限 ∞ ∞ ∞

「自粛疲れ」と並行して「在宅夫疲れ」をしている妻たちのイラだつ声が聞こえ始めました。

「危機に立ち向かうことで愛を深める」のが理想の夫婦像のはずなのに、
逆に

「ざけんなよっ!」

と舌打ちして、

溝を深める夫婦になってしまっているのです。

では、具体的にどんなイライラ事例があるのか?

妻たちのリアルな声を集めました。

読んでね↓

馴れ合い夫婦の脱セックスレス講座(ベネッセ サンキュ!連載)