LOVE

「君とはもうできない」と言われてしまう妻の特徴10

筆者原作のコミック『「君とはもうできない」と言われまして』(KADOKAWA)。おかげさまで大勢の方に読んでもらっています。

「君とはもうできない」なんて、妻からすると失礼極まりない話ですが、男性同士の席で「妻だけEDなんだよ」と場を盛り上げるために発している分には、百歩譲って許せる。しかし、寝室で面と向かって「君とはできない」と告白されたらどうでしょう。

続きは↓