恋愛・結婚

菊池桃子さんの“堂々再婚”がかっこいい。

菊池桃子さんの“堂々再婚”がかっこいい。

菊池桃子さんと経済産業政策局長の新原浩朗さんが

結婚というニュース、うれしいじゃありませんか♡

熟年カップルの『堂々再婚』。(お相手は初婚ですが)

お相手は「特段ルックスがよいわけではよいわけでもない」と謙遜なさいますが、スーパーエリートでいらっしゃる。

将来の事務次官候補!!

なんと賢い。そしてリーダーシップ満点ということがわかります。自分で美知を切り開き、周囲が認めるからこそのトップリーダー。

よく「イケメンと結婚したら浮気されますか」という質問を受けます…。
結婚に通じる恋は、ルックスではありませぬ、

尊敬できる”何か”があれば、惹かれるものなのです♡

イケメンでもブサメンでも尊敬できる”何か”があるかをジャッジ基準にしましょうぞ!!

さて、そんな「仕事の鬼」のようなバリキャリおじさま、元アイドル、キュートな50代、桃子さんは、ほかには、どこになびかれたのでしょう。
きっと、時折見せるかわいさではないでしょうか?

プロポーズが

☆赤いバラを小さい花束にして『結婚して下さい。』です☆

日比谷花壇の一番ゴージャスなでっかい花束ではないのです。

お相手は慣れていらっしゃらないので、照れた様子で
お渡しになったことでしょう。頬と耳はピンクに染まっていたはず。
キュンキュンするじゃありませんか。

ああ、このシーンを想像するだけで小説に書きたくなってしまいます。モチーフをありがとう。

バリキャリエリートおじさまと小さな赤いバラの花束。

このギャップは燃えポイントです。

夫婦仲相談、恋の相談に来られる男性の方々に

「ロマンティック魂を忘れてはいけません」

と散々アドバイスしてきました。

高価なものをプレゼントするのではない!

「のちのち女性が、マイストーリーとして女子友達に語れるような、ロマンと思いやりあるアクションを」です。

まさに新原浩朗さん、ストーリーを作られました。狙ってないとは思いますが、結果、女性には胸ズッキュンの小さな花束♡♡♡

桃子さん、成人近いお子さまがおられますが、お子さま達にもちゃんと再婚の話をして納得しもらってることでしょう。熟年再婚、そこはハードルとなります。

ママの溢れるような笑顔、コレが一番です。

離婚してひとりで頑張っているママが、なんだか最近嬉しそう。伝わります。家族には!

ちょっと前に書いた、再婚のすすめの著書、
『堂々再婚』にも、何度でも結婚できる技術を伝授していますので、参考にしてください。

バブル期に大ヒットした桃子さまの

卒業-GRADUATION-を聴きたくなってしまいました。聴こう♪

『堂々再婚』三松真由美