寄稿記事

「夫婦の営み」を再定義しよう

レス層・フル層・そこそこ層。
セックスレスに関する相談を長年受けていますので、
症例はたくさん見てきました。

レス層・フル層・そこそこ層に大きく分類して、アドバイスしております。

悩む症例もあります。

「夏休みと正月にはいたしますが、わたしたちはレスではありませんか?」

ふむ????
悩むわたくし。

いや、セックスレスの定義は、お医者さんがた、
お上が決めたことなので、言葉に振り回されずともよかろう。

盆と正月にあって、それで充分満足ならレスではなし。

レスでもぜーんぜん幸せ♡

というカップルもいますから、
自分たちの幸せを見つければよいではありませんか。

わたしは、

「インサートと射精の組み合わせにもこだわるなかれ」

と申しております。

先っちょでツンツン突つかれて、

「女性として扱ってくれてうれしい」

というケースもある。

30代後半にもなれば、
ED気味で自信が消失する夫がたも続出。

「先っちょツンツンだけでいいのよ」

と妻が申告してくれたら、

ベッドに入るのが楽しくなる。

妻の悶々はいくらでも解消できるツールが開発されてますし。

というようなことを、
提案しました。

250万部大ヒットコミック、
『あなたがしてくれなくても』(ハレノ晴)。
作者のハレノ晴さんから、取材を受けました。
セックスレスをテーマにした切ないストーリー。

売れてるコミックのテーマはまさに、「セックスレス」。

主人公、みち、と陽ちゃん。
どうなっちゃうかはお楽しみに。