寄稿記事

「いまさら」のススメ

最近、われながらじんわりしているマイブームがあります。

「いまさら」を見直す。

この年齢になってくると、体験したことが多くなるので、
偉そうになってきています。

「それ知ってるし」
「そこ、行ったことあるし」
「それ失敗したからもうやりたくないし」
「すでに会った人だから会う必要ないし」

すべてそのあとに「いまさら…」と続きます。

夫婦仲改善アドバイスをしている身として、

その「いまさら」という言葉、相談者さんからよく聞くスタンダードワード。

「いまさら、夫にありがとなんて言えない」
「いまさら、夫と手を繋ぐなんてしない」
「いまさら、夫とエッチなんて無理」

そうか。
「いまさら」を見直せば何かが変わる。

ってことでマイブームは、

「いまさらむだでしょう」と思ったら、
ワンクッションおいて考えることです。

先日も、それやってみました。

私は作家として本をたくさん出版してもらってます。
(ベストセラーはないのですが;;;)

しかも講談社さん、小学館さん、光文社さん、扶桑社さんなどなど。
大きな版元さんで、優秀な編集さんと楽しく進めています。
(ベストセラーはないのですが;;;)

「いまさら ビギナーとして出版セミナーに行く必要はない」

と、考えていました。しかし、

「いまさらを見直す。ゼロ地点に立てば、新しい何かが見えるかもしれない!」

そう感じて、出版セミナーに参加。
まっさらな気持ちで。

いやあ、新鮮でおもしろかったです☆

結果、

「私は変わりました」

さて、馴れ合い夫婦の皆さんにも、
夫婦仲が少しでもいい方に傾くために、

「いまさら」をしてみてください。

まずは、「二人一緒に夜中に映画を観る」。

「えー、いまさら、ないないない」

など言わないで。
大昔のアツさが蘇ること間違いなし!

三松真由美おすすめ
レス夫婦必見!?新婚当初のアツさを取り戻せる映画3選