お仕事

ママたちに贈る「セックス・ライフ・バランス」の提案

一昔前、大規模なママさんサークルを作ったわたくし。
それが今の活動の原点になっています。

ITという言葉もなく、そろそろインターネットというものが
やってくる…。

ガラケーもない時代。
サークルの伝達はリレー電話!!

faxがあるおうちもメジャーではなかったのです。

いやはや、あのとき作ったママさんサークルは、
アナログであるにもかかわらず全国に広まり、
支部制にして、各地の特色を活かしたイベントなど企画してました。

みんなとってもアクティブでした。

なんせ、バブル期に結婚しているhanakoママと呼ばれる層でしたから。

時は流れ、今やママコミュニティは、
ネットでかんたんに作れてしまう時代に。

育児中の疑問、夫との悩みも、
検索すれば 速攻回答がスマホ上に出てくる。

同じ境遇のママの声も拾える。

心強い限りです。

当時存在した「密室育児」という現象は今や消滅か?

いえいえいえいえ、ママみんながコミュ力抜群で、
ネット界を駆け巡って「ああ、スッキリ!」

となるわけではないでしょう。

人知れず悩み、考え、寂しさを感じる。
知恵袋のやり取りだけでは、昇華しないこともある。

だからうちの相談所にもメール相談ではなく、
遠くからいらっしゃる方々もおられるのでしょう。

そしていまやアルアル案件になった

産後のセックスレス、育児中のセックスレス、妊娠中の夫の浮気、などなど。

ママ友との明るい話題にはしにくいこともたくさん。

ママたちの永遠の課題に、大大先輩のワタクシが(笑)、
ポイントにまとめて解説しようじゃありませんか。

三松真由美流、ママたちのセックス・ライフ・バランスのとり方。

忙しい。
その気にならない。
カラダが辛い。
ベビちゃんのことで頭パンパン…。

お洋服着たままエッチすることだってあるじゃないか!!↓