恋愛・結婚

負のスパイラルにハマる「にわかスピ女子」

一時期ほどではないけれど、スピリチュアルに興味ある女性は数多し。
わたしも神社はよくお参りしています。

出雲の国の生まれですから、
ちっこい頃から出雲大社は「すごいおごそかな場所」という
認識がございました。

今や恋探し女子で賑わう八重垣神社も、
当時はそんな恋ブームではなかったような。

おとなになった今は、統計学という九星気学を
チラ見して、吉方位に海外旅行しています☆

信じるものは幸せになる!!!!

今年は北西に翔ぶぞ。

はて、スピ生活、あまりにはまりすぎると周りはドン引きしますのでご注意を。

開運、運気アップは、やっぱ自分のガンバリ&踏ん張りが一番の必須アイテムです。

お守り、お塩、水晶、魔除けの鏡……
全部身につけても、どんだけ幸せになれるのか?!

さて、anan の短編小説、

「26歳の沙和さん、最近運気が落ちてると思い、開運アイテムにはまりまくる」

を書きました。

ブラジャーに塩入れるっちゅう邪気払い。

あ、これノンフィクションですから。
ブラジャーにお塩入れてる女子、何人も見ましたから☆