お仕事

レスだけど円満? 友達感覚のイマドキ夫婦が抱えるリスク

友達夫婦っていいよね!
って方が増えています。

婚姻届け出して、家族になって、
お互い協力し合って生活をしてゆく。

朝ごはんにトーストと目玉焼き。
早く起きたほうが作る。
珈琲を淹れながら、

「あ、ぼく、今日早く帰れるからカルディで豆買っとくね」
「うん!じゃあ、私は明日、ジュンくんの好きな麻婆春雨作るね」
「夏休みは、キャンプ行こうねーー」
「いいね。アウトドアグッズ、楽天セールで買おうか」
「うん。割り勘で買おうね」

こんな感じで、日々、楽しく過ぎていきます。

お買い物で手はつなぐけれど、
男女としてのふれあいはない。
そんなもん、恋人時代に卒業しましたーー。

だって友達ですから!!

喧嘩も少ないです。
ぶつかりそうになったら上手に回避。
我慢したり、ゆずったり。

夢は各自持ってます。
個人尊重系、イマドキ夫婦です。

友達夫婦って、永遠に友達でいられるのでしょうか。
自立した関係でないと友達ではいられません。
どっちかが弱ったり、依存したくなったらどうする?

うーん。

友達同士で楽しく暮らすなら、
今ブームのシェアハウスでもいいじゃないか。

70歳になったとき、
フィフティ・フィフティを保っていられるだろうか。

そんなことを考えながら、
友達夫婦の将来について考えています。

続きはこちら↓