お仕事

【取材記事】男性のそれとは違う「癒しのサービス」女性向けサービスの現状とニーズ(講談社「mi-mollet(ミモレ)」 )

「レスが増える一方、性欲が衰えているわけではない」というデータもある中、女性がどう自分の体と向き合っていくのか? 女性用風俗の需要は年々高まっているといいます。しかし、興味はあってもハードルが高いのも事実。男性の風俗についてはたくさん選択肢があり、公の場で語られることがある一方、まだまだ情報も少ないのが現状です。
そこで今回は、女性向け風俗の現状とニーズついて、カップル不仲の原因を「性」を通して20年以上カウンセリングしている三松真由美さんに伺いました。