お仕事

集英社eclatにて嫁姑問題について語りました。3か条も唱えました

集英社のマダーム雑誌エクラ(eclat)6月号に出演中です。

いやいや、、ファッションページじゃないし(笑)

特集『今どき嫁姑事情』
で読者の皆様のお悩みに回答しました。

オール11ページの大型特集ですな。

このボリューム、
どんだけ姑問題が根強いかを物語っております。

なんとエクラ読者、同居してるかたは100人中3人。

夫の親との同居はご遠慮いたしたい
ものなのでありますね。

都会はおうちが広くないという理由もあるでしょうが。

ひとり暮らしのお姑さんが 37%もいらっしゃる。
ふむ、女性長生き論は本当でした。

お姑さんは一人暮らしがいいか
息子夫婦と住みたいと考えているか・・それは調査しておりませぬ。

どうなんでしょう?
お姑さんの本心は。

今回の調査、お姑さんの平均年齢は78歳。

一人で暮らすにはちょっぴり不安なお年頃です。

うちの母は自由なひとり暮らしが大好きでしたが
83歳で脳卒中で倒れ、ひとり暮らしを断念。

お姑さんの生活スタイルは性格によって
いろいろでしょう。

シニア夫婦の場合、
お舅さんと仲がよくないとストレスフルな
老後となります。

シニアと言うにはまだ早い60代主婦の方々の
ご相談、夫婦仲相談所でも受けております。

60代以降、夫との関係性が悪いと
辛いです。認知症、脳梗塞、骨折、糖尿病、高脂血症のリスクが増え・・
そして介護問題が訪れる。

息子(つまり我々の夫)に頼るという構図に。

さあ。嫁、どうする!

そんな読者の方々の姑問題を識者3名でズバリ斬りました!!

わたくし、愛される姑になるよう精進します。

特集の最後に書いた3か条、読んでね。